*      

採用ブースを考える 中編

公開日: : 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

久しぶりの雨です。こんな日も必要ですね。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

伝えたい人に伝えたいことが伝わる採用ブースに変えるための対策

昨日から書き始めました採用ブースを考えるシリーズ。今日は中編。昨日は、

ブースの伝達力を上げるためにできることはないか
●学生さんに座ってもらうためにできることはないか
●学生さんが伝えてほしいことが伝わるような説明=プレゼンになっているか

以上の3つのポイントで対策を考えることにしました、というところまで書きました。>>昨日のブログ(前編)はこちら 今日は具体的に何をすることにしたのか、を書いていきます。

ブースの伝達力を上げるために

1.タペストリー

採用ブースは展示会と違い壁面パネルがあったりします。次回の合同説明会は壁面パネルがあるタイプなのでチラシのデザインと同じタペストリーを掲示し、学生さんたちの目に止まるようにすることにしました。

2.イスカバー

壁面パネルがない合同説明会はもちろん、壁面パネルがある説明会でもイスの後ろ側はアイキャッチとして活用できそうです。イスカバーを作りそこにもキャッチコピーを掲載し学生さんたちの目にとまるようにすることにしました。

学生さんに座ってもらうために

1.求人票

ほとんどの学生さんがあらかじめ出展企業の情報を調べ、座るブースを決めた上で参加しているそうです。なので学生さんが知りたいことが伝わる求人票になっているか、今一度確認をしました。

2.呼び込み

ほとんどの学生さんがあらかじめ座るブースを決めているとはいえ、時間があれば雰囲気の良さそうな企業のブースなら座ってみる、とのことだったのでせっかく作ったチラシを活用することに。隅のほうで座っている学生さんや歩いている学生さんに座るようチラシを渡して声をかけることにしました。

プレゼンの見直し

学生さんが聞きたいのは入社したらできること、であり会社や仕事の説明ではないということでした。なので今まで会社案内しかしてなかったプレゼンの内容・構成を変えることにしました。

具体的にどんなプレゼンになったのかは明日書きます。またまた引っ張ってすみません(^^;;。我ながらなかなか渾身のプレゼンができたと思います(笑)。

まとめ

今朝のブログでは採用ブースを考える中編として伝えたい人に伝えたいことが伝わる採用ブースに変えるために考えた対策について書いてみました。プレゼンの具体的な内容については明日に続きます。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。
大島 節子

最新記事 by 大島 節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

相乗効果で引き立てあうブースを作る方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日はべったり雨でしたね。す

記事を読む

千葉講演「失敗しない!展示会出展のノウハウ」レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 千葉県柏市の東葛テクノプラザ

記事を読む

勉強のための展示会見学ツアーin大阪レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ここ数日暖かい日が続きますね

記事を読む

第44回ジャンボびっくり見本市レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 初夏のような陽気から一転。ひ

記事を読む

愛知県の新しい展示会施設

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨ですね~。一日べったり降り

記事を読む

2018年を振り返る1

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 急に寒くなりましたねー! そ

記事を読む

採用ブースを考える 後編

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は一日よく降りましたね。

記事を読む

展活セミナー2019第1講 レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 4月だというのに寒い日が続きますね。

記事を読む

出展コンセプトがバシっと決まる瞬間

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 お天気が悪いですね。今日はこ

記事を読む

DIYショーはじまります!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 千葉県の幕張に来ています。海

記事を読む

tenkastu_bunner
今週のインテックス大阪は

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

問題解決型ブースが多い展示会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

狙って書いたわけではないけれど

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

日々のブログと文字数と時間

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

3年連続で講師依頼をいただきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑