*      

接客内容を記録し成約につなげる

公開日: : 最終更新日:2021/03/12 展示会ノウハウ, 展示会活用のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

大阪市内は今は晴れていますが今日は一日雨の予報ですね。このあと降りはじめるのでしょうか。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

あらかじめ聞くべきことを決めておく

展示会に出展したものの効果を感じられなかった方がおっしゃることに「ブースでたくさんの方に説明をしたのに結局成約にはつながらなかった」というものがあります。原因として聞くべきことを聞けていなかったということが1つ考えられます。

展示会にはたくさんの人がいらっしゃいます。メッセナゴヤの来場者数は4日間で6万人以上ですが、中小企業が1小間ブースで出展するとして、どんなにがんばっても接客できる上限は200人程度でしょう。

なので限られた接客相手から本当に聞きたいことを確実に聞くためにあらかじめ聞くべきことを決めておくとよいです。

聞くべきことを箇条書きにしA4用紙1枚に収まるようにまとめ、それをコピーして展示会スタッフ全員が持つようにし、当日はこれに沿ってお客さんに質問をするようにします。

聞くべきこととして考えられる項目は例えばこんな感じ。私はこれを接客内容記録シートと呼んでいます。

① 名刺をいただいて貼ります。いただけなかった場合は基本情報をお聞きし書き取ります。

② 対応したスタッフの名前や見込のランクをA,B,C等で記録します。

③ ここが一番重要! あらかじめ聞くべきことを箇条書きにしておきます。
 ・○○を使う機会がありますか?
  →○○には溶接屋なら溶接、切削屋なら切削という言葉が入ります。

 ・○○に関するお困りごとはありますか?
  →予想できるお困りごとをあげておき、チェックできるようにしておきます。

 ・現状はどうされていますか?

④ 次の行動をチェックする欄
・訪問/見積 など

展示会現場で使用するたびに見直しブラッシュアップをしていく中で、この質問さえ聞いておけば見積→受注につなげることができる、という鉄板質問が見えてくるはずです。そうすると1年目の社員さんが対応しても成果につながる接客ができるようになってきます。

まとめ

今朝のブログは接客内容を記録し成約につなげるというタイトルで接客内容記録シートについて説明してみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会から得られる成約以外の効果 研修効果編

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨ですねー。一雨ごとに秋らし

記事を読む

【動画】メッセナゴヤオンライン申し込み開始!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨夜は中秋の名月だったのです

記事を読む

その道のプロとメンドクサイの関係性

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 寝るときは冷房を切る派なので

記事を読む

MOBIO展活セミナー2020第3講 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 急に寒くなりました。季節の変

記事を読む

2年ぶりに岡崎にまいります

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今にも雨が降り出しそうな状態

記事を読む

展示会用テーブルクロスを作るときのポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日から急に寒くなりましたね

記事を読む

名古屋展活セミナー再始動!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は暑くなりそうですね。そ

記事を読む

世界共通の戦略を見て思うこと

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ここ数日少し寒さが緩んでいる

記事を読む

日本ものづくりワールド2021(2020年度)レポ1

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

MOBIO“ウェブde展活”YouTubeライブ配信のその後

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪市内、今は曇りですがこの

記事を読む

tenkastu_bunner
展活9周年 その2

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活9周年 その1

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展活対談②(株)三洲ワイヤーハーネス“コロナ禍を救った展示会での出会い”

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT weekに注目!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

東京講演「ウィズコロナ時代の展示会活用術」のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑