*      

問題解決型展示会のありがちな間違い

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

晴れの日が続いていい感じ。明日からの連休もいいお天気になりそう。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

お客さんが解決したいのはそこじゃない!!

私のブログや展活サイトのマニュアルを読んでくださった方や、私の単発セミナーを受講くださった方がご自分で試行錯誤しながら展示会を作られたときに結構よくある間違いがあります。

いや、別に間違いではないのかもしれません。惜しい!といえばよいのでしょうか。例えばこんな感じ。(実例そのままではなく少し変えています。)

売りたいもの:集塵機
伝えたいお客さん:粉じんが出る工場の設備担当者

キャッチコピー「集塵機の問題解決!」

惜しいーーー!! けど、決定的にちーがーうー!!!

お客さんが解決したいのはそこじゃないんです。お客さんは集塵機の問題を解決したいのではなく、粉じんの問題を解決したいんです。

正解は「粉じんのお悩みを解決!」です。

似た例は他にもいろいろとあります。あなたが売りたいものが砥石としましょう。
「砥石の問題解決」は間違い。正解はその砥石が何のために使われるかによりますが「研磨の問題を解決」または「切れ味のお悩みを解決」です。お客さんは砥石がほしいのではなく、何かを磨きたい何かがある、または刃物の切れ味で困っているんです。

この違いは一見、些細な差異に見えるのですが、実はお客さんに伝わるか伝わらないかという点において大事なことなのです。自分が売っているものが「集塵機」ととらえるか「粉じんのお悩みを解決してさしあげること」ととらえるかで、説明は変わります。説明が変われば伝達力はまったく変わります。

どちらがお客さんに伝わるかというともちろん「粉じんのお悩みを解決してさしあげること」ととらえている人の説明です。お客さんは集塵機がほしいのではなくて、粉じんの問題を解決したいのです。

問題解決型の展示会を作ったぞ!で満足せず、このポイントを外していないか今一度チェックしてみていただければと思います。

まとめ

今朝のブログは問題解決型展示会のありがちな間違いについて書いてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

最新記事 by 大島 節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

名古屋オートモーティブワールド レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋に来ています。私が名古

記事を読む

展示会用カーペットを調達する方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少し涼しい週の真ん中。そんな

記事を読む

“損”と“得”どちらを強調すると効果的か

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今朝は5時ピッタリに寝ている

記事を読む

なぜ町工場がオンライン展示会なのか 1

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 長かったゴールデンウィークも

記事を読む

町工場見本市2017 2日目レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日から少し暖かくなりました

記事を読む

展示会用PR動画を編集なしで作る方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日はこれから愛知県豊川市に

記事を読む

手間をかければ節約でき、逆もまたしかり

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は夕立が降った大阪。おか

記事を読む

展活セミナーフォローアップ(平成31年度) レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨ですねぇ。しばらくすっきり

記事を読む

展活セミナー2018 1講レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の夜、雨が降ったようで少

記事を読む

MOBIO展活セミナー6講(最終講) レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

tenkastu_bunner
扶桑展活セミナー2021 1日目レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

オリンピックがはじまりますね

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

豊川展活セミナー1講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

くだらないものグランプリツアー関西場所 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

明日はくだらないものグランプリツアー関西場所!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑