*      

熊本講演「失敗しない展示会の作り方」レポ

公開日: : 最終更新日:2018/10/23 展示会活用のはなし, 講師活動

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

朝晩は寒いくらいの体感になってきましたね。秋が深まってきているのを感じます。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

初の熊本講演は3部構成でお届けしました

10月19日(金)は熊本県産業振興協議会・健康サービス産業部会さん主催の“失敗しない「展示会」の作り方~ビジネスチャンスをつかむ展示会出展ノウハウを学ぶ~”という講座で登壇してきました。

熊本ははじめてでした。場所は熊本市民会館の会議室。道のむかえは熊本城のお堀で、そこには加藤清正公の像が!なんともテンションのあがるロケーション!

この日の内容は
・第一部 セミナー“失敗しない「展示会」の作り方~ビジネスチャンスをつかむ展示会出展ノウハウを学ぶ~”

・第二部 健康博覧会2019出展企業のための相談会

・第三部 交流会

という盛りだくさんな内容でした。

まず第一部のセミナーには熊本県の各地から展示会活用企業の皆さんが約30人お集まりくださいました。製造業、特に電子機器を作っていらっしゃるところが多かったようです。熊本も製造業が盛んなのですね。質問も多くいただきまして皆さんの展示会にかける熱心さが伝わってきました。

第二部の相談会では来年の1月に東京ビッグサイトで開催される健康博覧会2019の熊本県ブースに出展される企業さまと具体的なブース設計について話し合いました。まず6m×3mの合同出展ブースをどう見せるか、というお題に私からの提案をさせていただきました。それから個々のブースの商品の見せ方の話など。

わかっていたことですが、健康食品を見せるというときの最大のネックは「薬事法」なんですよね。法律はきちんと守りつつ伝達力の高い見せ方をするためには具体的にどうすればいいのか、皆さんと一緒に考えながら進めていきました。

そしてこの日は更に交流会までセッティングしていただきました。熊本の繁華街は駅前ではなくお城の東側のエリアにあります。熊本駅からは市電で15分くらい。市民会館からは歩いてすぐの場所でした。念願の馬肉料理や熊本の米焼酎を楽しませていただきました。熊本は米焼酎なんですね。九州はそれぞれに県の特色が違ってほんとにおもしろいです。

この日は熊本に一泊。翌日は熊本城を観光し、『加藤清正』という海音寺潮五郎の小説を買って読みながら大阪に帰ってきました。こちらも詳しく書きたいのですが長くなってきたのでまた改めて書きます。

熊本県産業支援課、熊本県工業連合会の皆さまには本当によくしていただいて、すっかり熊本が大好きになりましたよ。次はいつ行けるのだろうと今から考えてしまっています。

熊本の皆さんの展示会の成功をお祈りしています。お呼びいただきありがとうございました。

まとめ

今朝のブログは熊本講演「失敗しない展示会の作り方」のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

大阪勧業展2017 1日目

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 また雨ですね。台風も近づいて

記事を読む

中小企業の展示会出展と補助金制度

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ちょっと暖かいと思ったらまた

記事を読む

コンセプトにテーマ性を持たせる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪の夏マジ暑過ぎ、と大阪に

記事を読む

3月17日の展示会セミナーに向けて

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日に日に明るくなる時間が早く

記事を読む

展示会での気付きが人生を変えることもある

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 べったりと降り続いた雨の中、

記事を読む

展示台に置くものが足りないときの苦肉の策

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまた湿気高めの蒸し暑い

記事を読む

展示会フォローが上手くいく人の特長

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 全国各地で記録的な寒さだった

記事を読む

展活フォローアップ(第3期)レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨ですねー。そんな早朝の大阪

記事を読む

中小企業の展示会にコンパニオンは必要か

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 すっきりしないお天気ですね。

記事を読む

2019年“日本ものづくりワールド”の変更点

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日はよく降りましたねー。今

記事を読む

tenkastu_bunner
展活セミナーにできること

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展活セミナーで生まれ変わった商品 その2

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展活セミナーで生まれ変わった商品 その1

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展示会見学ツアーの魅力

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展活セミナーPR動画と応援コメント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る

  • profile

    大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑