*      

経営者に知っていただきたい講演作り2

公開日: : 心のはなし, 講師活動

おはようございます。
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

久しぶりに雨が降っています。今日はメッセナゴヤの搬入日なので雨はキツイですね。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

大学生向け講演作りのお手伝いをしました その2

昨日から「経営者に知っていただきたい講演作り」というタイトルで大学生向け講演作りのお手伝いをした経験をもとに、何かと人前で話す機会が多い社長さんたちにぜひ知ってほしい講演の作り方について書いています。

1日目の昨日は1つめのポイントとして「伝えたい人は誰かを明確にする」というテーマで書きました。

>>経営者に知っていただきたい講演作り1

今日は2つめのポイントを書いていきます。

シナリオ構成

2つめのポイントはシナリオ構成です。まずは今回伝えたい人である“中小企業の経営に興味がある大学2回生と3回生”が45歳の中小企業経営者である平野さんに聞きたいであろうことをランダムに書き出していきます。

次にそれに対して平野さんだからこそ伝えられることを書き出していきます。もうこれ以上出ないというところまで出し切ったらそれらのトピックスを整理していきます。大事なのはそこから何をチョイスしどういった順番で伝えれば良いのか、です。

いろいろ考えた結果、できた章立ては下記のとおりです。

はじめに 自己紹介(自社紹介)
第1章 中小企業ではたらくことのリアル
第2章 自分に合った中小企業の選び方
第3章 あなたが“今”やったほうがいいこと

どうですか? 今、あなたが大学2回生、3回生だとしてもちょっと聞きたくなりませんか?

シナリオ構成はめちゃめちゃ大切です。中小企業経営者の話で何が聞きにくいってこの章立てがないことなんです。ただダラダラと自分がやってきたことを話たり、話があっちこっちにいってしまったりして、聞く側に負担を強いるようなことが多いんです。

たまに「60分の持ち時間なのに90分も喋ってしまったわー!」とまるで武勇伝かのように話す社長がいますが、開催側にも学生にも迷惑でしかありません。多少のアドリブは盛り上げるためにも必要ですが、その場の思いつきで喋ることを足していくと際限なく長くなりますし、聞く側が混乱し、本当に伝えたかった軸がブレてしまうので、あらかじめ聞く側が聞きやすい流れを作り、その流れに沿って話すことが大切です。

シナリオ構成の大切さや具体的なノウハウについては立石さんの著書『セミナー講師の教科書』に詳しく書かれているので興味ある方は読んでみてください。

以上が経営者に知っていただきたい講演の作り方2つ目のポイントでした。明日3つ目のポイントを書いたら、このシリーズは完結予定です。明日もお待ちしています(^^)。

まとめ

今朝のブログは経営者に知っていただきたい講演作り2というタイトルで2つ目のポイントについて書いてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

最新記事 by 大島 節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

おかやまテクノロジー展(OTEX)出展社説明会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 すっきりしないお天気の大阪。

記事を読む

模擬ブースチェック訪問@加藤精工さん

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 年末の風物詩M-1グランプリ

記事を読む

2020年もありがとうございました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪市内現在は雨が降っていま

記事を読む

情報は発信するところに集まってくる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 気温が体温を超える日が続いて

記事を読む

動画を作って販路開拓に活かすセミナー第2回@広島 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ずいぶんと涼しくなりましたね

記事を読む

展活は「展活®」が正しい表記

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日はいいお天気ですが明日は

記事を読む

女性が自立するための条件とは 講演レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は今年一番くしゃみが出る

記事を読む

『セミナー講師の伝える技術』のご紹介

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 天神祭りも終わり、ここからお

記事を読む

違いがわかる見学ツアー@大府商工会議所レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 地震のショックが少しずつ落ち

記事を読む

変わりゆく時代に対応していくために

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨夜の雨はえげつなかったですね。さす

記事を読む

tenkastu_bunner
扶桑展活セミナー2021 1日目レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

オリンピックがはじまりますね

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

豊川展活セミナー1講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

くだらないものグランプリツアー関西場所 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

明日はくだらないものグランプリツアー関西場所!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑