女性が自立するための条件とは 講演レポ

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日は今年一番くしゃみが出るような気がします。そんな大阪から今朝もブログをお届けします。

働く女性のためのセミナーでお話してきました

2月17日(日)、堺市産業振興センター1階のメゾン・ド・イリゼさんで開催された「女性が自立するための条件とは」というテーマの講演会でお話しをさせていただきました。

この講演会は内閣府男女共同参画促進を支援するためのアドバイザー派遣事業です。対象者は働く女性、起業を考えておられる女性ということで、いつもとはずいぶん違う感じでした。

ただ、以前から女性を支援するような活動でお役に立ちたいという思いはあったので、このお話をいただけたこと自体、とてもうれしかったです。

当日は前半は私の講演。後半は女性起業家支援をされているわくらくの三根早苗さんの講演とワークショップでした。参加人数が少なかったこともあり、アットホームな雰囲気で参加いただいた方全員の相談にのれたので、なかなかお得な内容だったのではと思います。

私の担当である前半では2度のターニングポイントを乗り越えるためにやってきたことと、そこから得た“私が思うところの女性が自立するための条件”についてお話をしました。

私が思う女性が自立するための条件は3つあります。

1.人のせいにしないこと
2.得意なことに注力すること
3.約束を守ること

このテーマで話すことが決まったのは何ヶ月も前だったので、それから何度もじっくり考えて選んだのがこの3つです。

今回、実際にお話を聞いていただいたからこそ見えてきたこともあるので、この経験がまた別の場で女性支援のお役に立てるようなことにつながればいいなと思っています。

皆さん、ありがとうございました。

まとめ

今朝のブログは女性が自立するための条件とは講演レポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。