*      

中小企業のための展示会活用術1

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日は一日中雨みたいですね。花散らしの雨となることでしょう。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

展示会は儲かるのか?

今日と明日は展示会に出展するかどうか迷っている人の背中を押すこと、をテーマにブログを書いてみたいと思います。展示会に出すかどうか迷っている人が最初に気になるポイントはズバリ「儲かるの?」というところですよね。まずはそこから。

シンプルに儲かっている企業もあります。例えば大阪にしか拠点がない企業で、そこそこ大きな機械を扱っている場合、実際に見に来ていただければ機械の良さが伝わり買っていただける確率がグッと上がるけれども、なにぶん機械が大きいので持ち歩いて営業をするわけにもいかない。そんなとき展示会は出張ショールームとしての役割を果たします。東京・名古屋・福岡で毎年1回ずつ出展し、その地域の見込み客に実際に機械を見ていただく場として活用しておられる、という例です。

また、展示会は主催者が大企業の開発担当者や購買担当者を誘致してくれるので、普通だったら相手にもしてもらえないような大企業のほうから興味を持って話しかけてきてくれることがあります。実際それで超大企業と直接取引がはじまった町工場もいくつもあります。

新製品・新サービスが生まれる

展示会はたくさんの人から思いがけないような声をいただく場でもあります。

上の画像はケイ・エイチ工業さんというプラントの設計・施工・メンテナンスをされている企業がはじめて自社製品を開発された際のPRチラシです。当初、ターゲットを建設業や製造業で日ごろからよく図面を扱っておられる方、主に男性をイメージしてネーミングをし、PRチラシを作りました。

このチラシはとても評判が良く商品もヒットしました。そんな中、展示会に出展すると建設業や製造業の男性以外にも例えばリフォーム会社のOLさんやインテリアコーディネーターさんなど必ずしも男性がターゲットではなく女性のニーズもあるということがわかりました。ただいかんせん商品名が「一発!早出しクン」(笑)。このネーミングでは女性には敬遠されてしまいます。

なのでネーミングを変更し、PRチラシも女性にも受け入れてもらえるようなデザインに変更をしました。結果、新しくターゲットとした層にも受け入れられるようになり、「Speed Scale」として生まれ変わったこの商品はますます売れるようになっていきました。

同じような例ではダイワ化工さんの事例もあるのですが、それはこちらの記事に書いたのでよかったら読んでみてください。
>>1年目の経験は2年目に活かしてこそ!

このように直接的に売上の数字には計上されないけれども大切な気付きを得られる場が展示会です。長くなってきたので、続きは明日のブログで。

まとめ

今朝のブログは中小企業のための展示会活用術1というタイトルで展示会で得られるものについて書いてみました。明日に続きます。

今日もお読みいただきありがとうございます。

現在募集中のセミナー
◆第4期展活セミナー
開催日時
1回目:4月11日(木)13:00~18:00
2回目:4月19日(金)10:00~18:00
(見学会 10:00~12:00)
3回目:5月23日(木)13:00~18:00
4回目:6月27日(木)13:00~18:00
※10社限定!
場所:あいち産業振興機構 会議室(ウインクあいち15階)
主催:あいち産業振興機構
>>お申込みはこちらから

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

模擬ブースチェック訪問 3日目

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 一瞬だけ大阪を経由して今日は

記事を読む

あまがさき産業フェア2017レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨晩は少しだけ過ごしやすかっ

記事を読む

連続講座における宿題が持つ意味

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 涼しい~。窓を開けると寒いく

記事を読む

展示会に布類を持ち込む際に注意すること

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜中に雨が降ったようで少し涼

記事を読む

国際養鶏養豚総合展 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は暑かったですね!だいぶ

記事を読む

青海展示棟 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋でむかえる2日目の朝。

記事を読む

展示会用プレゼンの作り方2

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は1月10日。えべっさん

記事を読む

メディカルジャパン2018大阪ほか レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 薄曇りの朝。少しずつ寒さは緩

記事を読む

1度しか使わないならポスターもアリ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 秋花粉によるくしゃみを連発す

記事を読む

展活的妄想2017夏

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日も朝から暑い!言ってもし

記事を読む

tenkastu_bunner
粉体工業展2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

専門家としての活動における“展活タイムズ”の役割

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

ファベックス関西2019レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

大阪勧業展2019はじまります!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

MOBIO展活セミナー模擬ブースチェック訪問3日目

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑