*      

ブースへの自信がもたらしてくれるもの

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

雨ですねー。梅雨ですからね。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

名東産業さんの展示会出展報告

2019年6月19日~21日まで北九州市小倉にある西日本総合展示場で開催されていた溶接の展示会であるウェルディングフォーラムin西日本に、今年の展活セミナー(名古屋)の参加企業である名東産業さんが出展をされまして、そのブースがとても良かったので紹介させていただこうと思います。

まずは問題解決型チラシをつくりブースに展開

名東産業さんがこちらの展示会に出展をされた製品は鉄骨を溶接する際に使用する“セラミックスタブ”というものです。セラミックスタブとは簡単に言うと鉄骨溶接を補助するために使用する道具です。まずはこのセラミックスタブによって誰のどんなお困りごとが解決できるのか、を伝えるためのチラシを作成しました。

そしてこのチラシを設計図とし、ブースに使用するタペストリー等を作っていきました。デザインは展活セミナーの頼れる相棒である犬山印刷の宮島さんです。非常に伝達力の高いチラシをつくったことがまず一つ目のポイントになります。

出展1ヶ月前に招待状とチラシを見込み客に送る

今回、名東産業さんは出展目的を西日本エリアの新規顧客開拓と明確にされていて、事前に見込み客リストも作っておられました。そのリストに対して招待状と一緒に上のチラシを送ったところチラシを受け取った方から展示会前に注文が入りました。展示会前に招待状と一緒にチラシを送ることの大切さを改めて感じた事例となりました。

パラペット&照明の使い方

チラシをブースに展開していく中で、こちらのブースには展活ノウハウがぎゅっと凝縮されているのですが、大きなポイントの1つはパラペットの使い方です。パラペットとはブース前面の鴨居のような部分です。ここに普通は会社名を掲げるのですが、名東作業さんは大きな文字と目立つ色使いでキャッチコピーを掲げられました。

更にこのパラペットを目立たせるためにパラペットを照らすためのアームスポットライトを増設されました。もともとブースについている照明は3つだったのをブース内部にも前面にも増設し合計15個使用されたそうです。周囲のブースと比べて非常に明るいブースとなりました。

そうやってタイトなスケジュールの中、事前にやるべきことをきっちりとやった上で納得のいくブースを作り、当日を迎えられた名東産業さん。社長の東郷さんが言っておられた言葉が印象的でした。それは「ブースに自信があるから積極的に接客できる」という言葉です。これには「なるほど!」と思いました。

積極的な接客をするためにも事前準備をしっかりとし納得のいくブースを作ることが大切なのです! なのでこれからも伝達力の高い展示会ブースを作るサポートをがんばっていきたいです。

まとめ

今朝のブログはウェルディングフォーラムin西日本に出展をされて名東産業さんのブースをご紹介しました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

採用のお困り事に展活ノウハウ?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 年度の変わり目ですね~。そん

記事を読む

展活セミナー2020 3講レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 すっきりしないお天気が続く中

記事を読む

N+(エヌプラス)レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京に来ています。一気に季節

記事を読む

けいはんなビジネスメッセ2017説明会レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の雨のおかげか緑が美しく感じる金

記事を読む

ものづくり試作フェア@産創館 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日も暑かったし、今日も朝か

記事を読む

1度しか使わないならポスターもアリ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 秋花粉によるくしゃみを連発す

記事を読む

大商ニュースに掲載いただきました

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 まさに梅雨晴れ間といったお天気。そん

記事を読む

【動画】大阪勧業展2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ひんやりな朝。明日は雨の予想

記事を読む

2020年度のMOBIOは“社長の3活”

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は展示会視察で愛知にいる

記事を読む

新ものづくり・新サービス展の説明会に出席してきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ひんやりした朝。日中は久しぶ

記事を読む

tenkastu_bunner
オンライン展示会攻略セミナー@豊川商工会議所 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】オンライン展示会設営してみた!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

名古屋オートモーティブワールド2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

燕三条ものづくりメッセ2020 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

くだらないものグランプリ続々メディアに!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑