*      

パラペットデザインの参考に

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

東京の台場に来てます。朝からヘリコプターが複数旋回中。そんな早朝の東京から今朝は展活タイムズをお届けします。

コンビニのバナーを研究しよう!

展示会ブースの鴨居にあたる部分は“パラペット”という名前なのですが、ここには社名ではなくキャッチコピーを掲げましょう、とこれまでも何度か書いてきました。

>>パラペットには会社名しか書いてはいけないのか

展示会会場で人の目線を追っていると、ほとんどの方が上を向いて歩いています。なので一番はじめに目に入るのはパラペットです。ということは特等席のパラペットには一番伝えたいことを掲げると効果的ですが、一番伝えたいことは会社名ですか? 違いますよね。“誰のどんなお困りごとが解決できるのか”が伝わるキャッチコピーを載せることで、立ち止まってほしい人に立ち止まってもらえるブースになります。

そして最近気づいたのですが、特等席のパラペットに“どのように”キャッチコピーを載せるのか、つまりデザインを考えるときに、とても参考になるモノがありました。

それはコンビニの入り口にあるバナーです。

コンビニの入り口には店の看板の下に細長いバナーがありますよね。定点観測していると大体2週間周期くらいで変更されていて、今一番売りたい商品をPRする内容になっています。

これらのコンビニのバナーから

・色使い
・文字の大きさやフォント
・文字とイメージのバランス

この3点を参考にしていただきたいです。コンビニ各社は長年の経験を元にこれらの黄金法則を持っているはずです。一番伝えたい言葉はやはり“顔の大きさ”になってますね。そして文字だけでは伝わらない部分をイメージで一瞬で伝わるようにデザインされています。

ただ周期的にアイドルやアニメとのコラボバナーも登場します。そもそもアイドルの顔に集客力があるので展示会のバナーの参考にはなりません(笑)。

商品をPRするバナーのデザインをぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今朝の展活タイムズではパラペットデザインの参考としてコンビニのバナーを紹介してみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会出展力向上セミナー基礎編@佐賀 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 9月もあと2日!そんな早朝の

記事を読む

今週のインテックス大阪は

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日も暑くなりそう。そんな早

記事を読む

展示会に必要なツールを作る順番の王道

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 また今朝はグッと冷え込みまし

記事を読む

メディア紹介の価値を広告費で換算すると…

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝は暖房が必須の寒さになって

記事を読む

展示会ブースの設営にかかる時間

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 幕張でむかえる2日目の朝。昨

記事を読む

今年もMOBIO展活セミナーがはじまります!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

メディアも注目!4月21日オンラインmini展示会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ついに緊急事態宣言が発令され

記事を読む

マーケティングとは何か

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 しばらく良いお天気が続きそう

記事を読む

まずは頭に問いかけることが大事

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 梅雨の晴れ間な感じの朝。そん

記事を読む

問題解決型展示会を目指す過程で避けて通れないポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今朝は少しだけひんやり。これ

記事を読む

tenkastu_bunner
展活9周年 その2

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活9周年 その1

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展活対談②(株)三洲ワイヤーハーネス“コロナ禍を救った展示会での出会い”

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

Japan IT weekに注目!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

東京講演「ウィズコロナ時代の展示会活用術」のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑