動画を作って販路開拓に活かすセミナー第2回@広島 レポ

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

ずいぶんと涼しくなりましたね。過ごしやすくてありがたい。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

PowerPointスライドを動画にする方法

9月9日(水)は広島県中小企業団体中央会さま主催の「動画を作って販路開拓に活かすセミナー」第2回目でした。

>>第1回のレポはこちら

第1回目はリアル・オンライン併設型セミナーでしたが、2回目はオンライン開催。ということは私は大阪から配信してもよいのですが、今回もまたいろいろ起こるだろうと予測できたので(笑)、広島に行って商工会議所ビルの会議室からお届けすることに。

2回目のこの日はまず最初に前回の宿題として作ってきていただいた問題解決型プレゼンテーションのPowerPointスライドを発表いただきました。お渡ししたテンプレートの文字と画像を入れ替えるやり方で作っていただいたのですが、予想以上に皆さんに提出いただいたプレゼンテーションのレベルが高く驚きました。

次にPowerPointスライドを動画にする方法をお伝えしました。基本はZoomの画面共有とレコーディングの機能を活用した一発撮りのやり方です。

>>例えばこんな感じ

このやり方を基本とし、応用としてPowerPointだけでBGM付動画を作る方法と、最近私の展活チャンネルで取り入れているPowerPointの前にプレゼンターを出す方法をお伝えしました。

次回の第3回目がついに最終回。皆さんどんな動画を作ってくださるのか楽しみです。

前回の第1回目は講師経験の中で第3位に入るハードさでしたが、2回目もなかなかでした(笑)。今回は筋肉痛はありませんが、一夜明けた今もまだ喉が渇いています(笑)。受講生が画面の向こうにいる状態で、PowerPointとZoomを使っていただくという状況は20人いれば20通りすべて違うんですよね。リアルで対面しているのであれば同じ画面を見ながら指示できることがオンラインではできない、という当たり前の壁にぶつかりました。

しかし繰り返しになりますが、皆さんが提出してくださったプレゼンテーションがそれぞれすばらしかったので、なんとか動画を完成させるところまでサポートできればと思っています。

まとめ

今朝の展活タイムズは動画を作って販路開拓に活かすセミナー第2回@広島のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。これまで関わってきた1000件を超える展示会経験を元に2012年展示会情報サイト「展活」を開設。2013年からは展示会セミナーの講師として活動開始。登壇回数200回以上、指導人数6,000人以上の実績。展示会初出展企業にも具体的でわかりやすい指導が好評を得ている。