オートモーティブワールド出展企業のためのブラッシュアップ講座2日目

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

名古屋に来ています。12月にしてはずいぶん暖かい朝。そんな名古屋から今朝は展活タイムズをお届けします。

三社三様の問題解決型ブース完成を目指して

12月2日(水)は愛知県産業振興課自動車産業グループとして来年1月に東京ビッグサイトで開催されるオートモーティブワールド2021に合同出展される企業さんに3社に向けたブラッシュアップ講座の2日目でした。

皆で集まって準備するのはこの日が最後。3社ともチラシ案までは進められているので、チラシ案のチェックと修正、更にブース案作成、問題解決型プレゼンテーション動画作成、接客内容記録シート作成、当日までにやることの確認など、盛りだくさんの内容でお届けしました。

上の画像は昨年の出展企業さんのタペストリーデータを壁面に映して、模擬ブースを解説しているところです。壁面装飾用のタペストリーはデータができた段階で実寸大で壁に映してみるとリアルな検証ができます。床にも実際のブースサイズを測ってテープを貼っていただきブースの大きさを体感していただくこと、そして展示台に見立てた会議テーブルに実際に展示品を並べてみることも重要です。この模擬ブースを出展の1ヶ月前にやっておくことは、失敗しない展示会づくりのキモになります。

この日は犬山印刷の宮島さんが来てくださいました。今年も3社ともチラシ・タペストリー等の制作物は犬山印刷さんのお世話になります。

ただ今年はコロナの影響でスタートが遅れたため、ここからの制作のスケジュールは非常にタイトになります。なかなか昨年のようにはまいりませんが、皆さんが展示会にかけておられる思いが強いので、なんとかお応えできるよう、宮島さんとともにひきつづきサポートしてまいります。

オートモーティブワールドは2021年1月20日(水)から東京ビッグサイトで開催されます。愛知県ブースは南展示場の4階の奥です。南展示場については1階は2度経験済みですが、4階はどういった感じで人が流れるのか未知数です。そのあたりもとにかくやってみて様子を見ながら調整していく感じになるかと。

非常に質の高い問題解決型ブースを3つお披露目できる予定ですので、オートモーティブワールドにお越しになる方はぜひ愛知県ブースにお立ち寄りください。

まとめ

今朝の展活タイムズはオートモーティブワールド出展企業のためのブラッシュアップ講座2日目のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。