*      

展示会後に送るお礼状のポイント

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨夜は日本海側などで雪が降ったようですね。この冬は大阪にも雪が降るのでしょうか。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

アフターフォローの第一歩

展示会に出展したもののアフターフォローがうまくできない、という声をよく聞きます。アフターフォローというとガンガン電話営業をしてからの訪問営業、みたいなイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、その前にやるべき第一歩、ファーストステップがあります。それはお礼状を送ること、です。

先日、大阪産業創造館で開催された金属加工技術展に出展されていたサントー試作モデルさんから届いたお礼状をご紹介します。

良いポイントはいくつかあります。

1.出展後1週間以内に届いたこと

出展後にお礼状を出すのであれば、なるべく1週間以内を目標に、お客さんの記憶が新しいうちに出すようにしましょう。

2.ブースの写真を入れていること

お礼状にブースの写真を入れると思い出していただきやすくなります。

3.手書きのメッセージが入っていること

手間はかかりますが、手書きのメッセージは効果的です。こういったひと手間が刺さるタイプの人は情に厚い人です。一度、気に入っていただけると長年にわたってリピーター・優良顧客になっていただけます。

ハガキの事例を紹介すると必ず「ハガキじゃなくちゃダメなんですか?メールじゃダメですか?」という質問を受けます。メールも大事です。ハガキは届いたタイミングによっては保管してもらえず、後日思い出したときに探せない可能性もありますが、メールなら例えば2年ごとかに思い出してもらったとしても検索で探すことが可能です。なので、合理的な性格の方にはメールのほうが喜ばれます。

ただ、メールは迷惑メールととらえる人も中にはいるので、繰り返しになりますが情に厚いタイプにはハガキのほうが響きます。なので一番の理想は出展直後にメールを送り、1週間以内を目標にハガキを送る、です。この時期だったら年賀状にブース写真を使うのもよいですね。

それが大変であれば、どちらかやりやすい方をやってください。何もしないのが一番よくないです。サントーさんはセミナーでお伝えしたことをこの事例に限らず一つずつ着実にやってくださるので、毎回望む成果を出していらっしゃいます。すばらしい!

まとめ

今朝の展活タイムズは展示会後に送るお礼状のポイントとしてサントー試作モデルさんのお礼状をご紹介しました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

関西ものづくりワールドの来場者数が発表されました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先週、ずっと降り続いていた雨

記事を読む

行きたかった展示会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今朝も大阪からブログをお届け

記事を読む

今年・来年のみ幕張メッセを使う皆さんへ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 しばらくスッキリしないお天気

記事を読む

食品などBtoBtoC型展示会で成果を出すポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 相変わらず暑いですが数日前か

記事を読む

展活プレセミナー(2020年/令和2年度)のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の昼間は19度まで気温が

記事を読む

一回の出展をとことん使い倒すためにできること

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜中に雨が降っていたようです

記事を読む

展示会はどこから社員さんに任せるのか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨の火曜日。花散らしの雨です

記事を読む

緊急事態宣言下の展示会来場者数

こんにちは^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

5月はプチツアー

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少しずつ近づいてくる夏を感じ

記事を読む

“オンライン展示会”という試み

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 しばらくお天気の悪い日が続く

記事を読む

tenkastu_bunner
日本の製造業の未来展2021春 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

MOBIO展活セミナー6講(最終講) レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展示会初出展にかかる経費はいくらくらい?

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

オンライン展示会から思わぬオファー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

大阪市魅力発信事業O-TEX成果発表会レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑