*      

今年もよろしくお願いします

公開日: : 心のはなし, 日々のはなし

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

あけましておめでとうございます。本年も展活タイムズをよろしくお願いいたします。

ドキュメンタリー映画「ザ・エレクトリカルパレーズ」

今年のお正月はひたすら引きこもっていたので、ちょっと手ごわいコンテンツに手を出すことができました。それがこちら。お笑い芸人ニューヨークのYouTubeチャンネルで公開中の話題のドキュメンタリー映画「ザ・エレクトリカルパレーズ」です!

内容を簡単に要約しましょう。2011年、吉本のお笑い養成所東京NSC17期生の中にザ・エレクトリカルパレーズ、通称“エレパレ”というグループがありました。お笑いカースト1軍の数人で構成されており、お揃いのTシャツを着て、オリジナルのテーマソングを持ち、同期の女芸人によるファングループまであったと。そんなおもしろいエピソードをちょっと上の先輩たちが放っておくわけがなく、デビュー直後から劇場で強烈にイジられ、いつしか誰も“エレパレ”の話をしなくなった、と。そのようなな背景がまずあります。

月日が経ち2020年、ニューヨークのYouTubeチャンネルの放送作家である奥田泰がこの“エレパレ”という現象に興味を持ち、キャリアを重ねた今のニューヨークなら当時より上手くイジれるはず、と立ち上げたのがこの企画です。全編インタビューだけで構成された120分以上の映画。完走するには根気がいりますが、最初の15分くらいがんばればあとはグイグイ引き込まれていきます。

最初は“エレパレ”という集団にチャラくて鼻持ちならない印象を持つと思いますが、それが中盤から終盤にかけてどんどん二転三転していきます。エンディングを迎えるころには最初「ダッサ!」と思ったオリジナルソングに感動し涙があふれ、泣いてる自分に笑ってしまいます(笑)。

ドキュメントが一番おもしろい

つい先日ある人に「はじめてM-1見たけどまったくおもしろくなかった」と言われ、お笑いファンの私は一瞬カチンときたのですが、すぐに理由がわかったので納得しました。M-1というコンテンツは背景を知っていれば知っているほどおもしろいんです。

例えばマジカルラブリーは3年前の上沼恵美子から受けた酷評、おいでやすこがはR-1の出場資格を失った直後だという背景、見取り図は去年は盛山が噛んで、今年はリリーが噛むんかい!というようなことを知っているかどうか。2001年からずっとM-1を見てきたからわかるおもしろさが無数に散りばめられています。

M-1にはアナザーストリーというそれぞれの芸人の背景をまとめたドキュメンタリー番組があるのですが、本戦と反省会とアナザーストリー、もっと言えばその後のトーク番組やラジオでの発言、全部セットで一つのコンテンツなんですよ。なので、あまりお笑いが好きではない人が今年急に見て「おもしろくない」という感想を持つのは当然と言えば当然なんですよね。

箱根駅伝もそうですよね。背景を知れば知るほどおもしろい。

結局、何が言いたいのかというと、この世で一番おもしろいのってドキュメントなんじゃないか、と。芸人さんでもスポーツ選手でも、きっと中小町工場でも。

そして少し前までは一部の人にしかドキュメントは発信できなかったかもしれないけど、今はSNSやYouTubeを活用することで誰でもメディアとなり、ドキュメントを作ることも発信することもできる時代になりましたよね。

なんか、私今すごくドキュメントを作りたくなってます(笑)。せっかく展活チャンネルがあるし。今年の目標の一つに入れようかな。なーんて。

まとめ

今朝の展活タイムズはドキュメンタリー映画「ザ・エレクトリカルパレーズ」を見て感じたことをまとめてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展活5周年でした

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ゴールデンウィークが終わりま

記事を読む

「展活」と歩んだ7年

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は暑かったですね。一度涼

記事を読む

東京日帰り出張してきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ここ数日真夏のような夕立が降

記事を読む

100億を現実にするためにできることを考えてみた

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ……ではなく、今朝はジャニー

記事を読む

2017年ももうすぐ折り返し

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝からいいお天気!5時台でも

記事を読む

2018年を振り返る3

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨夜から雨が降り続いている大

記事を読む

こんな未来が来るなんて

おはようございます。 今朝のブログは展示会の専門家としてではなく、一人のヲタとして書きます。

記事を読む

展活は「展活®」が正しい表記

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日はいいお天気ですが明日は

記事を読む

地方水族館で見た凄い「伝達力」

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 寒さがだいぶ緩んできました。

記事を読む

空っぽになった招待状ファイルを見て思うこと

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 気持ちのいい快晴が続く5月初

記事を読む

tenkastu_bunner
展活プレセミナー(2021年/令和3年度)のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

オートモーティブワールドはじまります!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

緊急事態宣言下の展示会来場者数

こんにちは^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバ

セルフイメージを再構築!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

テクニカルショウヨコハマ2021出展企業のための対策セミナー

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。
  • 2021年1月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑