*      

過去20年の情報発信/通信手段の変遷を考える

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

ちょっと寝不足です。その理由はきっと皆さんと同じ…。

私的情報通信二十年史

昨日ブームに乗り遅れること2週間で、ようやくclubhouseをはじめました。最初にSNSで話題なったのは1月27日でしたか? clubhouseとは招待制の音声SNS。2020年の初旬にアメリカで開発されたそうです。なぜか先月末に日本で急に話題になり、一時は招待枠がメルカリで売買されるほどの騒動になっていました。

現状、iphoneアプリにしか対応しておらず、電話番号がわかっている人からの招待しか受けられない仕組みとのこと。私はiphoneを持ってはいるのですが、電話契約をしていないので、登録できないのかなと思っておりました。

しかし機能している携帯電話番号でショートメールさえ受けれたら、電話として使っていないiphoneでも登録できることがわかったので、ようやくアプリを取得し、友達に招待をお願いし、アカウントを作ってみました。夜になるとポツポツと興味深いROOMが表示されはじめ、一度聞き始めたら最後、3時間以上も聞きっぱなしでした(笑)。おかげで今日は寝不足です(笑)。

使ってみた感想としてはラジオ好きの私にはおもしろい媒体です。アーカイブが残らないし、規約で会話の内容を外に漏らしちゃダメとされているのでかなり突っ込んだ裏話が聞けます。これからどう発展していくのでしょうね。

かれこれ20年ほどインターネットを使って仕事をしてきました。この20年を振り返るといろんな情報発信/通信のツールが生まれましたよね。中には消えていったものもあります。それらを一つずつ丁寧に思い出すことで、clubhouseが今後どうなっていくのか、私なりの予想を立ててみたいと思います。

すっかりインフラとして定着

この20年間で生まれた情報発信/通信ツールの中ですっかりインフラとして定着したものがいくつもありますね。私個人的にはFacebookには本当にありがたい存在。展活はFacebookとともに発展させていただきました。スマホとWifiの普及がこういったSNSのインフラ化を支えた印象があります。

当時はお世話になったけど…

逆に一時期はすごくお世話になったけど、今は使っていないものもあります。例えば無料ブログサービス。2000年代中盤は色々ありましたねー。私はgooブログを使わせてもらってましたが、2011年ごろに自社サイト内のwordpressに移行しています。

印象的なのはmixi、そしてOpnePNEです。まずmixiは最初は何も考えずにはじめたのですが、途中で昔の友達と仕事のつながりがごちゃごちゃになってしまって一度やめて仕切り直しました。それ以来、仕事で使うアカウントに昔の友達が混ざらないように線を引くようになりました。OpnePNEはmixiのようなSNSを作ることができるオープンソースです。OSMCというネットショップ店長さんたちのコミュニティには大変お世話になりました。またOpnePNEで作られた趣味のコミュニティでヲタトークを存分に楽しんだり、自分でカスタムしてSNSを作ったりもしてました。思い出深いツールですが、今はすべてFacebookに取って代わりました。

結局何やったん?

20年という長いスパンでふりかえると「あれは何やったん?」と思うツールもいくつかあります。代表的なのがセカンドライフ(笑)。ほかにもwordpressに負けたムーバブルタイプとかFacebookに勝てなかったGoogle+とか…。去年皆が一斉にnoteを書き始めた時期があったけど、今も継続してる人はかなり少ないような…。

こうやって振り返ってみると懐かしさとともにこの20年の通信の歴史が整理されていいですね。振り返りを踏まえて自分は今後どのようにclubhouseを使っていくのだろう、と予想してみました。現状、発信側になるイメージはわきません。Zoomで資料共有をするほどでもないゆるい打合せに使うくらいかな、と。後は聞き専として興味ある人の話をラジオを聴くように楽しめればいいなと思っています。インフラ化するのかどうかはまだ未知数ですね。

まとめ

今朝の展活タイムズは過去20年の情報発信/通信手段の変遷を考える、をお届けしました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

今年もありがとうございました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 2019年(平成31年・令和

記事を読む

“売りたい何か”しかない時期もあっていい

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先週の暑さが嘘のような爽やか

記事を読む

2019年を振り返る4

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 1週間後は大晦日じゃないです

記事を読む

講演実績が100回になりました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ようやく秋晴れと言えそうな清

記事を読む

平成をふりかえる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ゴールデンウィーク明けの朝。

記事を読む

展示会での気付きが人生を変えることもある

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 べったりと降り続いた雨の中、

記事を読む

今年もありがとうございました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 2018年最後の平日。そんな

記事を読む

書き続けるために

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日明日はべったり雨みたいで

記事を読む

2018年を振り返る4

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 金沢に来ています。北陸という

記事を読む

専門家である、ということ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 どんよりした朝。徐々にお天気

記事を読む

tenkastu_bunner
MOBIO展活セミナー6講(最終講) レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】展示会初出展にかかる経費はいくらくらい?

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

オンライン展示会から思わぬオファー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

大阪市魅力発信事業O-TEX成果発表会レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

2021年2月末大阪の展示会状況

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑