わかやま販売力向上コース2講 レポ

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

夜中に激しく降っていた雨が上がりました。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

違いがわかる展示会見学ツアー

6月8日(木)はわかやま産業振興財団さん主催の販売力向上コースの2講としてインテックス大阪で開催中の展示会にて展示会見学ツアーを行いました。

この日のインテックス大阪はロボットワールド理想のすまいと建築フェア防犯防災総合展関西エクステリアフェアの4展が開催されており、見学ツアーではロボットワールド、理想のすまいと建築フェア、防犯防災総合展の3つの展示会を回りました。

今年の和歌山の企業さんの顔ぶれはギフト系、食品系、工業系とバラエティに富んだ多ジャンルの方々が参加してくださっています。なのでインテックス大阪全館を使って1つの大きな展示会を開催するタイプではなく、同時に複数の展示会が開催される今回のような形式は見学場所として合っていたように思いました。

ロボットワールドは工業系です。ロボットという業界は大学等の学術系と、ビジネスの場で使用することを目的とした企業発のものがあって、学術系ブースの地味さと完成度の高い企業ブースとの落差が激しい展示会です。

理想のすまいと建築フェアはおしゃれなブースが多い展示会です。デザイン性高く、かっこよくすることと、来場者に伝わりやすくすることのバランスをとるためにはどこを引いてどこを足せばよいのか、そういったあたりの違いを感じていただけたのではと思います。

防犯防災総合展は問題解決型が多い展示会です。キャッチコピーの文言やそれを掲げる場所など参考にしていただけるブースが複数ありました。

わかやま販売力向上コースは今後、3講では展示会用チラシ・動画作成、4講ではブース作成を行います。今回の展示会見学ツアーで得た気づきを活かし、自社の展示会に取り入れて訴求力高い展示会ブースに繋げていただけるよう、引き続きサポートをしてまいります。

まとめ

今朝の展活タイムズはわかやま販売力向上コース2講見学ツアーのレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

中小企業向け展示会サポートプログラムのご案内。無料説明会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
アバター画像

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。これまで関わってきた1000件を超える展示会経験を元に2012年展示会情報サイト「展活」を開設。2013年からは展示会セミナーの講師として活動開始。登壇回数200回以上、指導人数6,000人以上の実績。展示会初出展企業にも具体的でわかりやすい指導が好評を得ている。