*      

展活セミナー2018 4講レポ

公開日: : 最終更新日:2019/03/19 展示会活用のはなし, 展活セミナー, 講師活動

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日はすっかり真夏の暑さでしたね。ここから2カ月が夏本番といったところでしょうか。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

講座は最後。でもここから

6月28日は展活セミナー2018@名古屋の第4講でした。

これまでの講座レポはこちら
>>展活プレセミナー2018(3月7日)
>>展活セミナー2018 1講(4月4日)
>>展活セミナー2018 2講(4月12日)
>>展活セミナー2018 3講(5月17日)

4講で講座自体は最終講。これまで3回の講座と見学会で“問題解決型”の考え方は理解していただいています。しかし、いざそれをどのような言葉・画像・色・フォントを使って具体的に表現していくことはなかなか大変です。満足のいくチラシ・ブースを作っていくにはそれ相応の手間ヒマがかかるものなのです。

4講では作成してきていただいたチラシ案について話し合い、更にそれをどうブースにしてくかを考えていきます。それに先立ってまずはこれからやることの講義をしました。上の画像は模擬ブースの作り方を解説している画像です。出展の1ヶ月前くらいには社内に模擬ブースを作り、実際に展示物を置いてみてほしいのです。1小間=3m×3m分の床を確保しテープを貼って大きさが分かるようにし、展示台に見立てた会議テーブルを置くなどして模擬ブースを作ります。これをやることで足りないものが明確になり、展示会の成功にグッと近づくことができます。

これから本番までにやることについて、講義を受けていただいた上で、作成いただいたチラシ案を元に話し合いをしていきます。

自分では「これでバッチリ!」と思ってチラシ案を提出しても、皆さんから意見をもらうことで改善点が見えてきて、さらに良いチラシになっていきます。またチラシを元にどうブースを作っていくかも発表していただきます。基本的に壁面タペストリーを作る方向で考えていただきますが、会社によってはこれまでの制作物を転用したい等、それぞれのお考えがありますから、社長の考え方や予算も考慮しながら今後のプランを立てていきます。

と、いうところで4講=最終講は終わりなのですが、お察しのとおりここからなんですよね。みんなで一緒にやるのはここまでですが、ここからどれだけ計画的に本番に向けて準備をしていくかによって展示会の成功と失敗が決まることになります。

最後は恒例の懇親会。ここで更に個別のご質問やお悩みを聞かせていただき、展示会に向けて決意を新たにしていただいたところでお開きとなりました。私は大阪に帰らなければいけなかったのですが、皆さんは2次会に行かれたようです(笑)。名古屋での展活セミナーは今年で3期目なのですが、3期生の皆さんも仲が良くてうれしい限りです。

メーリングリストでのサポートはこれから本番までずっと続けますし、9月には模擬ブースチェックを兼ねた企業訪問がありますので、あまり終わった感じはしませんが、皆で一緒に勉強するのはこれで一旦終了です。今年も素晴らしいメンバーに集まっていただけて感謝です。一緒に秋の展示会を成功させましょう!

まとめ

今朝のブログは展活セミナー20184講レポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展活セミナーを受けてくださった方の数が1000人を超えました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は暑かったですね。今日も

記事を読む

展示会ブースに貴名受(名刺受)は必要か

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 三連休明けの火曜日。この連休

記事を読む

今日はメッセナゴヤの申込み日

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 気持ちの良いお天気が続く大阪

記事を読む

今年は長いお盆になります

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨晩も少し涼しくてよく眠れま

記事を読む

精密・微細加工技術展2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 いつまでも暗いですねぇ。日本

記事を読む

2020年上半期の展示会は全滅か

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 もうすぐ3月も終わろうとして

記事を読む

見学ツアー(東京開催)の募集をはじめました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 束の間の青空。夕方くらいから

記事を読む

メッセナゴヤ2021はハイブリット開催

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

ブログ引越しました!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日から2月ですね!まだまだ

記事を読む

今年の豊川展活セミナーは2日連続講座

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨が続きますね。今日も降った

記事を読む

tenkastu_bunner
今年もMOBIO展活セミナーがはじまります!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

来場者は上を向いている、日本では

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

名古屋ものづくりワールド来場者数推移

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展示会用タペストリーのベストサイズを探す旅

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

展活セミナー2021 2講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑