*      

展示会ツール汎用性の壁

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨夜は満月でしたね。東の空に大きな月を見つけてうれしくなりました。そんな今日も良いお天気になりそうな大阪から展活タイムズをお届けします。

規格が違う会場への対応が壁に

これまで展活タイムズでは費用対効果が高い展示会として何度も大阪産業創造館主催の展示会をおすすめしてきました。出展社数30~60社程度の小規模な専門展示会が頻繁に開催されていて、ドンピシャのお客さまが来場され質の高い商談ができると評判だからです。

ただ頭を悩ますこともいくつかあります。それは通常の展示会ブースと規格が違うということです。

通常、東京ビッグサイトやインテックス大阪などで開催される展示会で使用されるのは幅1000mm高さ2700mmの壁面パネルです。このパネル3つ分がブースの壁面になります。それに対して産創館のパネルは幅900mm高さ2100mmでこれが3連になります。つまり幅は300mm短くなり、高さは600mm低くなります。

この300mmと600mmの差に頭を悩ませることになるんですよね。文字通り壁面の幅と高さが壁になる、というか(笑)。

展示会に使用するツールは制作に費用がかかりますから当然使いまわしたいわけで、通常ブースでも産創館でもどちらでも使えるようなツールを作りたいです。大は小を兼ねると言いますが、通常ブースサイズで作ってしまうと産創館では入りません。

そこをどう調整するのが正解なのか…。実は今も現在進行形で悩んでおりまして(笑)、この問題に対する最適解は12月3日の精密・微細加工展でお披露目することになります。なんかひっぱるみたいで申し訳ありませんが、また12月3日以降の展活タイムズでご紹介するのでお待ちいただければ幸いです。

まとめ

今朝の展活タイムズは展示会ツール汎用性の壁というタイトルで今現在、悩んでいることをそのまま書いてみました。ますます生き様芸人みたいになってきました(笑)。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

犬山印刷さんの展活スタジオをご紹介

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少し涼しい朝。今度こそこのま

記事を読む

MOBIO展活セミナー模擬ブースチェック訪問2日目

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今週末は3連休ですがまた台風

記事を読む

一回の出展をとことん使い倒すためにできること

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜中に雨が降っていたようです

記事を読む

メルマガ「展活通信」を配信しました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は台風が通っていきました

記事を読む

展示会特集号の一部を執筆しました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 まさに梅雨、といったお天気。

記事を読む

チラシはブースの設計図になる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は良いお天気になりそうで

記事を読む

2017年秋の展示会スタートするなら今!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまた爽やかなお天気!そ

記事を読む

わからないのではなく言葉にできていないだけ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 1週間前は結構寒かったと思う

記事を読む

展示会の案内状・招待状の送り方

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 東京に来ています。大阪よりだ

記事を読む

展示会はどこから社員さんに任せるのか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨の火曜日。花散らしの雨です

記事を読む

tenkastu_bunner
「教育化」ビジネスモデルの相性

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

レザー業界のための展示会活用セミナー@龍野商工会議所 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

課題解決の先にあるもの

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

食品展示会で効果を発揮する問題解決型チラシ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

精密・微細加工技術展2019 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑