*      

ウェブde展活 1日目 レポ

公開日: : 展示会活用のはなし, 講師活動

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日もまた気持ちの良いお天気ですね。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

オンライン講師デビューしました

4月21日(金)はMOBIOものづくりセンター大阪主催の連続講座「オンラインセミナー“ウェブde展活”」の1日目でした。元々は昨年同様、4月から展活セミナーをやらせていただく予定でしたが、コロナウイルス感染予防のため展活セミナーは延期になってしまいました。

しかし今だからこそ求められているようなセミナーを、できるかたちで企業さまにお届けする方法はないだろうかと事務局の皆さんと話し合い、その中で生まれたのが“ウェブde展活”でした。企画が立ち上がったのが4月8日。まず日にちを決めそこから4月21日まであっという間のスピード開催!7社10名の方がご参加くださいました。

セミナーの形式はZOOMを用いたオンラインセミナー形式。内容は展示会が次々に中止・延期となっていく現状の中で、今後はオンライン展示会を併設開催するパターンが増えてくるであろうという予測のもと、オンライン展示会出展で必須になる“プレゼン力”を高める方法、をお伝えしました。

構成は下記のとおりです。

はじめに 展示会をとりまく現状
第1章 なぜ問題解決型なのか
第2章 伝達力の高いプレゼンを作ろう

第1章は講義です。伝えたい人に伝えたいことを伝えるためには“問題解決型”の展示会を作ることが有効であること。問題解決型展示会を作ることによって得られる効果についてお話ししました。

第2章はワーク。伝達力の高い鉄板プレゼン構成を解説。問題解決型プレゼンスライドを作っていただくワークをやりました。

次回は皆さんに実際に作成したスライドに沿ってプレゼンをしていただき、MOBIOのイベント“オンラインカフェミーティング”に向けてプレゼンの練習をしていただきます。

やってみてわかったこと

オンラインセミナーの講師ははじめてだったので、絶対に何か起こるだろうなと思っていたらやっぱり起こりました(笑)。最初、私のパワーポイントを画面共有でみ見ていただき、次に皆さんに自社紹介いただく際に各社のウェブサイトをブラウザの画面共有で見ていただき、再度パワーポイントに戻そうとしたところ、パソコンがフリーズのような状態に。一旦、ZOOMとパワポ以外の開いている画面を全部閉じたら復活したけど、ちょっと焦りました(笑)。

私は普段パワポは16:9の画面対比で作っているのですが、ZOOMでセミナーをする際は右側に皆さんのお顔を出して反応を見ながら話したいので、右側に余白があったほうがいいです。なので今後は4:3で作ったほうがいいかもと思いました。

あと、今回はMOBIOさんのほうで前日に全員とZOOMをつなぎ、映像と音声のチェックをしてくださっていたのですが、それでも音声トラブルは起こりました。まだまだ今は誰もがオンラインで何かすることに慣れていなくて当たり前。何か起こっても冷静に対応することが大事ですね。

こんな感じで細かい反省点も多々ありますが、オンラインセミナー講師チャレンジの感想としてはすごくやってみてよかったです! 思えば最後に登壇したのは2月の末。3月も4月も全てのセミナー予定がなくなってしまい、結構久しぶりの登壇だったんですよね。時間が空いてしまったことで、改めて展示会セミナーの講師って楽しいなぁと、私、この仕事が好きだわぁ、と喜びを噛み締めました♡

第2回は今週の金曜日、5月1日。今からとても楽しみです♪

まとめ

今朝の展活タイムズははじめてのオンライン講師となったウェブde展活1日目のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
大島 節子

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

熊本講演「失敗しない展示会の作り方」レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝晩は寒いくらいの体感になっ

記事を読む

なぜ町工場がオンライン展示会なのか 1

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 長かったゴールデンウィークも

記事を読む

連続講座における宿題が持つ意味

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 涼しい~。窓を開けると寒いく

記事を読む

展示会は“自分らしさ”を活かせる場所

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日はボジョレーの解禁日か。

記事を読む

ブースでの色使いを決めるポイント

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日はこれから広島にむかうの

記事を読む

メッセナゴヤ共同出展サポート@豊川商工会議所

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 豊橋でむかえる朝。今日はこれ

記事を読む

2018年秋の展示会出展募集がはじまっています

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 なんだか梅雨みたいなじっとりと蒸し暑

記事を読む

宮崎に来ています

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 南国でむかえる朝。今朝は早朝

記事を読む

京都ビジネス交流フェア2018 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少し春めいてきた大阪。くしゃ

記事を読む

展示会見学ツアーの魅力

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の花粉は強烈でしたね。し

記事を読む

tenkastu_bunner
展示会用PR動画を編集なしで作る方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

展示会用ランディングページを1日で作成!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今年の豊川展活セミナーは2日連続講座

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】コロナ以降の時代に対応していくために

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

変わりゆく時代に対応していくために

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨夜の

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑