*      

展示会に必要なツールを作る順番の王道

おはようございます^^
展示会活用アドバイザーの大島節子です。

また今朝はグッと冷え込みましたね。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

チラシ→ブース用タペストリー/動画

2020年10月をふり返ると見事にオンライン展示会対策講座ばかりやっていました。オンライン展示会とリアル展示会の違いはこれまでも散々書いてきましたが、リアル展示会のみに対応していればよかった昨年まではやってもやらなくてもどちらでもよいことが、オンライン展示会に対応するためには必須になりました。

それは動画です。

これまでも展示会ブースでお客さんの目をとめるために動画はあったほうが良いので、大半の展活企業はブースで動画を流してこられました。しかし時間がなくて動画まで手がまわらなくてもリアル展示会なら出展自体はできますし、動画なしで成果を出される企業もいくらでもあります。

しかし2020年の展示会はオンライン対策を避けてとおることは不可能になったので、展示会対策セミナーのカリキュラムに動画製作を組み込むことが必須になりました。昨年までと同じ時間で動画作成ノウハウも押し込まなければいけないので、何にどれだけ時間をかけるのかも考え直す必要が出てきました。

そのピークが先月10月だったのですが、おかげさまで数々の問題解決型プレゼンテーション動画の名作が誕生しています。思わず私がうなってしまうような仕上がりのプレゼンテーション動画を作られる企業は皆さんもれなく動画の前にチラシが固まっておられました。メッセナゴヤがはじまったら公開されるので、1週間後には展活タイムズでもご紹介できると思います。

展活ノウハウではずっと「チラシはブースの設計図になる」とお伝えしてきました。どうしてもブースに必要なタペストリーのほうが制作に時間がかかるので、タイトなスケジュールで展示会準備をしなければならないときは、先にタペストリーを作り、その後チラシを完成させる順番になってしまうのですが、それをやってしまうと本当はもっと伝わるタペストリーになったのにな、という後悔が残りがちです。

そしてその順番の法則は動画にもあてはまるようです。

今月11月18日から東京ビッグサイトで開催される国際粉体工業展に出展されるケイ・エイチ工業さんのブース作りを今回もお手伝いさせていただいています。夏のプラントショーOSAKAの出展コンセプトと同じでいくと思っていたのですが、直前になって「テストプラントの問題解決」というテーマを追加することになりました。

急ピッチで上のチラシを作り、それを元にこちらの問題解決型プレゼンテーション動画を作成。

チラシと動画の完成度には個人的にも満足してます。ただ、それよりも締切が早かったタペストリーはもうちょっと変えたかったな、という気持ちが残ってしまったんですよねぇ…。

まずはコンセプトの明確化。そしてそのコンセプトを深く内面化し、より伝わるものにブラッシュアップしていく工程をチラシを作りながら歩み、それをタペストリーと問題解決型プレゼンテーション動画に展開する、という順番が王道だな、と再認識する出来事でした。

まとめ

今朝の展活タイムズは展示会に必要なツールを作る順番の王道について考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

7月21日はMOBIOオンライン展示会!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 急に暑くなりましたね。この時

記事を読む

展示会で配るノベルティを考える

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨が続きますねー。10月の今

記事を読む

困っている人を具体的に書くことによってできること

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の夕方は大雨警報が出てい

記事を読む

展活セミナーフォローアップ(平成31年度) レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨ですねぇ。しばらくすっきり

記事を読む

事例がないなら作ってしまおう

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 急に暖かくなりましたね。上着

記事を読む

展示会出展力向上セミナー基礎編@佐賀 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 9月もあと2日!そんな早朝の

記事を読む

支援業をこころざすからには

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 窓を開けていたら寒いくらいの

記事を読む

最も使いやすい展示会用タペストリーのサイズ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ひんやりと涼しく快適な朝。そ

記事を読む

OTEXおかやまテクノロジー展2020説明会でのセミナー レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨晩から降っていた雨も上がった昼下が

記事を読む

展示会前後のスケジューリングが楽しくなる方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の雨でだいぶ散りましたが

記事を読む

tenkastu_bunner
MOBIO展活セミナー企業訪問@若林精機工業さん

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

【動画】パラペットを社名版で終わらせてない?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

東京ビッグサイト展示会中に宿泊するホテル

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 地方の

最終的な来場者数を報告

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 結果的

最多人数更新の中での展示会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑