*      

展活をはじめた原点を思い出した連休

公開日: : 心のはなし, 日々のはなし

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

ゴールデンウィークが終わり日常が戻ってきました。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

一番大切にしていることは何なのか

展活10周年を記念して作ったクッキーをお会いした人にお渡ししています。ゴールデンウィーク中も何人かの方に受け取っていただきました。

今年のゴールデンウィークは奇跡のような運命のような、何かに導かれているとしか思えないようなことが次々と起こり、1週間前がずっと昔に思えるほどです。

この間の経験や対話をとおして、あらためて自分がなぜ展活をはじめたのかを思い出しました。

展活は当初、マルワ什器の新事業を立ち上げるためにはじまりました。単純にお金を稼いで生活をしていくためだったら什器の仕事だけをしていてもよかったのですが、什器の仕事を10年ほどやってきて心がすり減っていました。心をすり減らさずに仕事を続けていくにはどうすればいいのだろうと考えた先に見えたのが展活です。

展活は「求められていること」と「得意なこと」と「届けたい人」が重なるところにあります。

・求められていること
⇒中小企業が展示会を成功させるために必要な情報・ノウハウ

・得意なこと
⇒豊富な展示会知識とそれを伝える力、解説力、再現力

・届けたい人
⇒中小企業経営者、その中でも特に家業を守るためにがんばる後継者

なぜ届けたい人が家業を守るためにがんばる後継者なのかというと、言うまでもなく私自身がそうだったからです。

展活はその人たちに対して、その人が求めていることを、得意な方法で提供できるビジネスモデルです。どんなに求められても、それを不得意な方法で、届けたい人以外に提供していたのではいくらお金がもらえても幸福感や潤いを感じることは難しいと思います。私は特にそうです。

そう。私ってそう、展活ってそもそもがそうだったよねと、ゴールデンウィークに会った人たちと共有した経験や会話から、いろんなことを思い、あらためて思い出しました。

そこを軸にやってきたからこそ、「くだらないものグランプリ」も生まれたし、そのおかげでこれまで何度か「私はこの景色を見るためにやってきたのかもしれない」と思わせてもらう瞬間がありました。

鶴ケ崎鉄工さんで開催された「くだらないものグランプリツアー春の陣」

イオン扶桑でのイベント。

普段は表に出ることなく日本のものづくりを支える町工場で働く人たちが輝く愛と笑いが溢れる空間。この場所を守りたいです。

そのためには何をやるかも大切だけど、誰とやるかのほうがもっと大切。とても大事な気づきをいただけた時間だったので、この間にチャージしたエネルギーで5月以降も自分の仕事をしてまいります。

まとめ

今朝の展活タイムズは展活をはじめた原点を思い出した連休のはなしでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

“毎日文字を書くこと”とは

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日もまた冷たく乾燥したお天

記事を読む

くだらないものグランプリ続々メディアに!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今回の雨はあまり寒くないです

記事を読む

2019年を振り返る1

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は3日ぶりに晴れるようで

記事を読む

展活5周年でした

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ゴールデンウィークが終わりま

記事を読む

展示会作りのパートナー選び考

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 最近は4時台でも明るいですね

記事を読む

宮崎に来ています(3回目)

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 台風で2回延期されましたが、

記事を読む

悔し泣きの先に

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

出張先のホテル選び

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨が続きますね。もうすぐ上が

記事を読む

大河ドラマにおける女性の描かれ方

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 本日は7月29日ですが、夏風

記事を読む

ものづくりで生きる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 11月の半ばに入り、来年が着

記事を読む

tenkastu_bunner
FIELD STYLE 2022春 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

ものづくり岐阜テクノフェア2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

MOBIO展活セミナー2022実践コース1講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま企業力向上販売戦略事業(販売力向上コースBtoB)1講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

とくしま展示会活用セミナー2講&高機能素材weekレポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑