*      

展示会ではずっと立ってなくちゃダメ?

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日からまた寒いですね。しまった暖房をもう一度出そうかと思いました。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

ブースでは基本的にはずっと立っていましょう。但し…

展活セミナーでは展示会での接客時の基本中の基本として「座らない」とお伝えしています。お客さんが立っていらっしゃるのにこちらが座っていては失礼にあたるからです。

しかしですね、展示会の間中ずーっと立ちっぱなしというのはなかなか辛いです。これは10年前の自分にはわからなかったのですが、昨年から貧血気味になって立ちっぱなしのしんどさというのがすごくわかるようになりました。

理想的なのは1小間ブースだとしても説明員3人で対応し、ローテーションを組み、定期的に10分~15分程度の休憩をとることです。ただこれができないのが中小企業の展示会のつらいところ。3人も展示会に取られてしまったら通常業務が回らなくなるところも多いかと。そうなってくると1人とか2人で展示会対応をすることになるので、休憩をとることが難しくなります。

対策としては
・立ちっぱなしでも疲れないような工夫をする
・ときどき座れるような環境を作る
の2つが考えられます。

立ちっぱなしでも疲れないような工夫をする

立ちっぱなしでも疲れないようにするには、まずは履きなれた靴を履く。女性だったらパンプスを履かなくてもすむように衣装のスーツ縛りをやめて揃いのユニフォームなどを着る、等が考えられます。製造業であれば作業着もOKです。

更にこちらの記事で紹介した“疲労軽減マット”等を導入するのもおすすめです。

ときどき座れるような環境を作る

2日~3日の展示会ではじめから終わりまでずっとブースにお客さんがいるようなことはまずありません。理想としてはお客さんがいないタイミングでも立っていたほうが良いですが、それだと疲れで身体が持たないならば目立たないように座れるような工夫をしましょう。

こちらのブースは展示台をひな壇にしてその上にモニター等を置き、それに隠れる形で作業用PCを置く会議テーブルを配置しています。展示台とその上のモニターが目隠しになるので、ときどき座ってお茶を飲んだりPC作業をしたりすることが可能です。

私がセミナーで「座らない」と言ったとしてもそれは「基本的には座らない」ということなので、倒れそうなほどがんばってまで守らなければいけないルールではありません。それよりも大切なことがたくさんあります。各々で元気に無事に展示会を終えられるよう対策をとってくださいね。

まとめ

今朝の展活タイムズは展示会ではずっと立っていなくちゃダメなのか問題について考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

愛知県ブースレポ@オートモーティブワールド

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 暦のうえでは今日は大寒だそう

記事を読む

展活セミナー@豊川 2日目レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今、日本で一番暑い浜松のすぐ

記事を読む

【動画】アメリカ・ニューヨークのオンライン展示会を体験!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日はコロナの終息を願って全

記事を読む

展活セミナー2019第1講 レポ

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 4月だというのに寒い日が続きますね。

記事を読む

新ものづくり・新サービス展の説明会に出席してきました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ひんやりした朝。日中は久しぶ

記事を読む

発信を続ける理由

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

あいち展活プレセミナー レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

【動画】初ロケ!問題解決型ブースとは? 展示会会場から解説~!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 7月最終日。今日は昨日のよう

記事を読む

【動画】緊急事態宣言下、リアル展示会の現状2

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

販路開拓セミナー@広島 1回目レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 広島に来ています。警報が出る

記事を読む

tenkastu_bunner
FIELD STYLE 2022春 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

ものづくり岐阜テクノフェア2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

MOBIO展活セミナー2022実践コース1講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま企業力向上販売戦略事業(販売力向上コースBtoB)1講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

とくしま展示会活用セミナー2講&高機能素材weekレポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑