OTEXおかやまテクノロジー展の出展社説明会で登壇

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

大阪に帰ってきました。8月最終日!今日はまた暑くなりそう。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

ようやく説明会もリアル開催です!

8月30日(火)はOTEXおかやまテクノロジー展の出展社説明会でした。OTEXおかやまテクノロジー展とは岡山県と(公益) 岡山県産業振興財団が主催する中国四国地域を中心に関西・全国から企業が集結するこの地域最大のものづくり系展示会です。2015年に岡山県で初開催され、以降リアル開催は7回目、コロナ禍のオンライン開催を含めると8回目になります。

2022年度はリアルとオンライン併設のハイブリッドというかたちでリアル展は11月1日(火)2日(水)、オンライン展は10月24日(月)~12月31日(土)に行われます。

今年のリアル展には予想を超える186社が出展。来場者数はコロナ前までは毎年増加し1万人を超えていました。2021年の来場者数は7,435人でした。

私がはじめてOTEXおかやまテクノロジー展と関わらせていただくようになったのは2018年でした。以降2019年はリアルで、2021年はオンデマンド講座というかたちで毎年、出展者説明会のセミナーを担当させていただいています。

昨日の説明会は2019年ぶりなので、3年ぶりに200人超の方に向けてお話をさせていただきました。

タイトルは「展示会を効果的に活用できる企業とできない企業の違い」。〇×のクイズ形式で展示会を効果的に活用する方法をお伝えしました。4年もやらせていただいていると、どうしても毎年参加していただいている方には聞いたことがある話をしてしまう部分もあるので、そういう方にも前のめりで聞いていただけるよう、新しい事例やエピソードを交えるよう心がけています。

昨日は久しぶりに200名を超える方の前でお話をし、ようやくこういう場が戻ってきたのだなと実感しました。終了後も複数の出展社さんから話しかけていただけてうれしかったです。

OTEXおかやまテクノロジー展は11月1日(火)2日(水)にコンベックス岡山で開催されます。私もどちらかの日に会場におりますので、皆さんぜひお越しください。

>>OTEXおかやまテクノロジー展公式サイトはこちら

まとめ

今朝の展活タイムズはOTEXおかやまテクノロジー展の出展社説明会で登壇のご報告でした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。