はじめての展示会に失敗したくない中小企業のための展示会活用情報サイト

展示会見学ツアーのご案内

  • HOME »
  • 展示会見学ツアーのご案内

150社以上の中小企業展示会出展サポート実績!
展示会活用アドバイザー大島節子と行く展示会見学ツアー 随時開催中!!

↓↓現在募集中の見学ツアー↓↓

2018年10月4日(木) 関西機械要素技術展

※「この展示会を一緒に見学したい」というリクエストにも対応いたします。ご相談ください。

展示会出展に向けての最初の一歩を共に踏み出しましょう!

こんにちは。展示会活用アドバイザーの大島節子です。

親会社との関係が安泰だった昔と違い、中小企業にも“売るチカラ”が必要な時代になりました。そんなときにふと「展示会に出したりとかしていかなきゃな…」と思われたことありますよね?

展示会は中小企業が自社の商品・技術・サービスを広く伝え、自らの手で市場を手に入れる際に有効な手段です。

ただ、やり方がわからない…。展示会ってどうやって作ればいいの?

そんな中小企業の皆さんのお悩みを解決すべく日々、情報発信をしているのがこの展示会情報サイト“展活”なのですが、「展示会」というものを理解するために最初の第一歩としては実際に見るのが一番です。

でもただ見ればいいわけではないんですよね。
自社の出展の際に使えるノウハウが身につく「勉強のための展示会見学方法」があります。

それをお伝えしながら展示会活用アドバイザーと一緒に展示会を見学するのがこの展示会見学ツアーです。

現在募集している日程は下記のとおりです。

2018年10月4日(木) 関西機械要素技術展

展示会見学ツアーが選ばれる3つの理由

1.気軽に参加しやすい
平日午後の1.5時間程度のコースですので、お気軽に参加いただけます。受講料もお求め安い価格(¥3,000)に設定しております。

2.自社の出展の際に考えるべきポイントがわかる
少人数でじっくりと伝わる・伝わらないの違いを説明しながら見学をするので、見学が終わる頃にはポイントは確実につかんでいただけます。

3.更にじっくりと一緒に展示会を作っていくことも可能
見学会で学んだことを元に実際の展示会を作っていく際にサポートを必要とされるようであれば喜んでその後もお手伝いをさせていただきます。(有料)

見学ツアー風景

参加対象者

  • 今後出展を考えている展示会未経験企業の経営者・展示会担当者
  • 自社の展示会を見直したい企業の経営者・展示会担当者
  • 支援団体のセミナー担当者

見学ツアー内容

  • 自己紹介~現状把握ヒアリング
  • 見学ポイントの説明
  • 解説しながら一緒に見学
  • 気付きのシェア、おさらい

現在募集中の日程&会場

2018年10月4日(木) 関西機械要素技術展
 

講師プロフィール


展示会活用アドバイザー
大島節子(Setsuko Oshima)

有限会社マルワ什器 代表取締役

1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。これまで関わってきた1000件を超える展示会経験を元に2012年展示会情報サイト「展活」を開設。2013年からは展示会セミナーの講師として活動開始。展示会初出展企業にも具体的でわかりやすいと好評を得ている。

【セミナー・講演実績】
あいち産業振興機構/愛知県産業振興課/堺商工会議所/葛飾区・東京商工会議所葛飾支部/香川県よろず支援拠点/福井商工会議所/大府市・大府商工会議所 他多数

参加者の声

製造業系はデザイン性を追及しすぎるよりもベタに「どんなお困り事を解決できるのか」をわかりやすく展示するほうストレートに伝わり商談につながりやすいとわかりました。事例集があると具体的な話ができる。
(金属加工業/30代/男性)

ビフォー・アフターがわかるような展示を自社に取り入れたい。事例は3つくらいに絞り込む必要がある。多すぎると伝わりにくい。
(協会理事/50代/男性)

お客さんに伝えたいことが明確になっているブースは歩いていて目に留まりやすい。実演をとりいれると人だかりができることがわかったので自社に取り入れる方法を考えたいです。
(塗装業/20代/女性)

今まで何気なく見ていた展示会ですが、先生の解説を聞きながらポイントを絞って見学すると多くの気付きがあるものだと想いました。出展社目線で見ると全然違うものが見えてきますね。
(設備工事業/40代/男性)

いくつものブースを比較しながら見学することで歩いていてぱっと目に留まる情報の大きさや分量がわかりました。
(樹脂加工業/30代/女性)

照明の明るさの違いは写真ではわからないので、実際に見ることで自社に必要な照明の量の見当がつきました。
(資材卸/40代/男性)

見せ方や表現のアイディアをピックアップして具体的に示していただけたのが良かったです。ご一緒させていただいた異業種の方からいただけたご意見は思いがけない収穫でした。
(映像制作/40代/女性)

特典

展活オリジナル「展示会ブース分析シート」を差し上げます。今後、ご自身で見学にいかれる際もずっとご利用いただけるシートです。

よくいただく質問

Q1 全く未経験なのですが参加できますか?
むしろ未経験の方に参加いただきたいです。そういう方にもご理解いただけるような解説を心がけています。わからない言葉などが出てきても少人数ですのでその都度聞いていただけます。

Q2 製造業系が多いようですが違う業種でも参加できますか?
私が製造業系と縁が深いので製造業系の展示会を見学先として選びがちですが、製造業系の展示を見ていただいて感じ取っていただいたことは異業種にも応用いただけますのでぜひ参加ください。

Q3 社員だけ参加させたいのですが?
できれば経営者さまと一緒にお越しいただきたいですが、社員さんだけでも参加いただけます。

その他、ご質問等ありましたらお気軽におたずねください。

参加料について

3,000円(税込)

その他&詳細

↓↓現在募集中の見学ツアー↓↓

2018年10月4日(木) 関西機械要素技術展

過去の見学ツアーレポ

2018年6月15日 見学ツアーレポ(名古屋)
2018年4月12日 見学ツアーレポ(名古屋)
2017年10月5日 見学ツアーレポ(大阪)
2017年6月22日 見学ツアーレポ(東京)
2017年4月13日 見学ツアーレポ(名古屋)
2017年3月1日 見学ツアーレポ(京都)
2017年2月17日 見学ツアーレポ(大阪)
2016年7月13日 見学ツアーレポ(岡崎)
2016年4月21日 見学ツアーレポ(名古屋)
2016年4月20日 見学ツアーレポ(名古屋)
2015年11月7日 見学ツアーレポ(名古屋)
2015年5月28日 見学ツアーレポ(大阪)
2014年5月30日 見学ツアーレポ(大阪)
2013年5月31日 見学ツアーレポ(大阪)
2012年10月5日 見学ツアーレポ(大阪)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP