*      

角小間(角ブース)と中小間(中ブース)の違い

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

4日連続で猛暑日の予報を見てクラクラする朝。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

角か中かで準備物は変わります

展示会に来場者として参加する際は、ブースの位置が角だろうが中だろうが特に気にすることはないと思います。しかし自分が出展社側になった途端、ブース位置が角なのか中なのかで結構違うので、ブースがどこに配置されるかはとても重要なポイントです。

多くの場合、ブース位置がわかるのは展示会の2ヶ月ほど前に開催される出展社説明会です。大抵、出展者説明会で会場図が配られ、それによって自社がどこに配置されたのかを知ります。展示会によっては角小間と中小間で価格設定を変えているところもあります。その場合、高額なのは角小間です。

なぜかと言うと、角小間は2面が通路に面しているので、来場者からの視認性が高いからです。

準備物も変わってきます。3m×3mのブースだとすると、角小間の壁面は6m。なので6m分の壁面装飾(タペストリーやポスターなど)を準備する必要があります。中小間の壁面は9mなので、角小間よりも3m分多く壁面装飾の準備が必要です。

パラペット(鴨居部分)は中小間の場合は準備した方が良いです。来場者は上を見ながら歩き、自社に関係あるかどうかを判断してからブースの中に視線を移すからです。

角小間の場合にパラペットを設置するかどうかは判断が分かれるところです。角にモニターを斜めに置いて動画を流すことは来場者の足を止めるのに有効なのですが、角小間にパラペットを設置しようとすると、角の部分に柱を立てる必要が出てきてモニターの斜め置きができなくなるからです。

以前、アルミトラスを使ってパラペットを作り、角部分ではない場所に柱を立て、モニターの斜め置きを可能にしたブースを見たことがあります。視認性を高めるために皆、いろいろと試行錯誤しながら工夫されているのだな、と感心しました。

展示台は角小間の場合は2面に、中小間の場合は1面に置くことになります。なので中小間の場合は展示台をひな壇状にし、奥の展示台を高くして展示する方法をおすすめしています。

角が当たればラッキーですが、中小間でもきちんと対策をすれば来場者でにぎわうブース作りは可能です。それぞれに必要な準備物を把握した上で、当日に備えてくださいね。

まとめ

今朝の展活タイムズは角小間(角ブース)と中小間(中ブース)の違いについてまとめてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

3月17日の展示会セミナーに向けて

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日に日に明るくなる時間が早く

記事を読む

【動画】2020年印象に残った展示会ベスト3

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 毎年だったら今日あたりが忘年

記事を読む

展活セミナー@豊川 2日目レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今、日本で一番暑い浜松のすぐ

記事を読む

商品力は常に下がってゆく

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少ししっとりした曇り空の朝。

記事を読む

“ブログ”改め“展活タイムズ”に

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 明け方に雨が降って少し涼しい

記事を読む

オートモーティブワールド出展企業のためのブラッシュアップ講座2日目

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋に来ています。12月に

記事を読む

ウェブ再生塾2021 事例報告レポ

こんにちは^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

“売りたい何か”しかない時期もあっていい

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先週の暑さが嘘のような爽やか

記事を読む

スマートエネルギーweek他 レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋に来ています。秋晴れの

記事を読む

もし本当に良いブースを決める展示会コンテストがあるとしたら

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜中から激しい雨が降っている

記事を読む

tenkastu_bunner
大阪ギフトショー2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】オートモーティブワールド幕張初開催!三洲ワイヤーハーネスさんインタビュー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま個別フォロー 5日目レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

あいち展活セミナー模擬ブースチェック訪問前半組

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導

展示会対策セミナー@扶桑町商工会

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑