*      

東京ギフトショー秋2022 レポ

公開日: : 展示会活用のはなし, 展示会レポ

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日は香川県坂出にいて、今は愛知県名古屋にいます。どこも暑い…。今日・明日も猛暑日予報です。そんな早朝の名古屋から今朝は展活タイムズをお届けします。

オムニチャネルで、日本経済の再生を

2022年9月7日(水)~9日(金)東京ビッグサイト東1~6ホールにて東京インターナショナルギフトショー秋2022が開催をされていました。

日本を代表するBtoBtoC型のこちらの展示会。ギフトショー、LIFE×DESIGN、グルメ&ダイニングスタイルショーで構成されています。出展されるものは日用雑貨や衣類、おもちゃ、食品、家具、寝具、クラフト、文具、コスメ、などなど。来場者はこれらの仕入れを担当するバイヤーさんです。

東京では春と秋に開催され、昨年の秋開催時の来場者数はコロナ禍にもかかわらず170,246人でした。驚異の集客力ですが、コロナ前の2019年は海外からのバイヤーも多く訪れ32万人が来場する展示会だったので、17万人だとまだ半分程度の回復なのですね。

今年のテーマは「オムニチャネルで、日本経済の再生を」。オムニチャネルとはあらゆる経路で販路開拓をする戦略のこと。具体的には実店舗だけではなく、ネットショップ、さらにinstagramやYouTubeなどあらゆる手段を駆使して顧客を接点を持ち、販売につなげるということです。

コロナ時代を経てますます大切な考え方になりましたね。コロナ前からオムニチャネルを実施しているお店や企業と、コロナになってからようやくとりかかったところ、そしていまだに実店舗のみで販売をしているところではここ3年の売り上げの落ち込みに相当差が出たのではと思われます。

そんなギフトショーに今年もわかやま産業振興財団さんの合同出展ブースが。「買って嬉しい 貰って嬉しい 嬉の国わかやま」というテーマで日用雑貨や食器、衣類、家具、コスメなどの自社製品を持つ企業さん12社のブースが並びます。

わかやま産業振興財団さんでは昨年、はじめて単発セミナーと専門家派遣による個別指導を担当させていただき、今年は連続講座とその後のフォローをやらせていただいています。連続講座に参加してくださった萱野織物さんがこちらに多重織り6重ガーゼケットを出展されていました。。良い感じにチラシとポスター、動画を完成させるところまでサポートできたので良い報告を持ち帰っていただきたいところです。

ギフトショーは今週9月15日(木)~16日(金)大阪のOMMでも開催されます。東京と大阪の違いもおもしろいので、また大阪ギフトショーのレポも書きたいと思います。

まとめ

今朝の展活チャンネルは東京ギフトショー秋2022のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

メルマガ「展活通信」を配信しました

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日は台風が通っていきました

記事を読む

2021年登壇記録をふりかえる

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

自粛後最初の展示会を振り返る

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝からまさに盛夏といった感じ

記事を読む

展示会で採用ができることもある

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

アフターフォローも事前準備で決まる

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝方は多少涼しくなったように

記事を読む

展示会チラシの二毛作・三毛作

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 このところ雨の日が多かったの

記事を読む

問題解決型展示会のありがちな間違い

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 晴れの日が続いていい感じ。明

記事を読む

メッセナゴヤ2022名刺交換機能活用法!

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大

記事を読む

【動画】オンライン展示会始動!

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨の前の蒸し暑さ。そんな早朝

記事を読む

インテックス大阪6号館が臨時医療施設になる、ということ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

tenkastu_bunner
東京駅とビッグサイトが直通7駅に?!

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導

わかやま個別アフターフォロー1日目 レポ

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導

阿波市商工会個別サポート 1日目

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導

FIELDSTYLE JAMBOREE 2022 レポ

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導

メッセナゴヤ2022ライブ配信レポと感想

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑