*      

展示会だからできること

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

しばらくすっきりしないお天気が続くようですね。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

来場者は何を期待して会場に足を運ぶのか

今日から大阪では高機能素材weekがはじまります。私も企業さんと一緒にまいりますが、あらためて考えてみたいテーマがあります。それは「展示会だからできること」。展示会主催者は来場者に向けて下記のような展示会に足を運ぶメリットを提示します。

実物・実機・デモを見ることができる
・複数の企業を比較検討できる
・その場で相談できる

ということは、来場者は上記のようなウェブや直接営業、店舗営業にはないメリットを期待して会場に明日を運ぶわけですから、出展企業はその期待に応える準備をしておく必要があります。

実物・実機・デモを見ることができる

実物・実機・デモを見せられる業態であるならば、実物・実機を置き、デモを見せられるようにしてください。ただ実物や実機がない、大きすぎて置けない、かたちがないサービスなど業態によっては展示できないものを扱う企業もあるでしょう。

その場合はこんなふうに考えてください。

例1:部品加工業「お客さんから預かった部品を展示会に出すわけにはいかない」
展示会のために展示会用の展示品を作って展示する。その際はコンセプトに合った“問題解決を説明するための展示品”を意識することが重要です。

例2:機械修理・メンテナンス「実機は大きすぎて置けない」
大きなモニターで動画を流し、問題解決事例のPOPを展示する。

例3:システム「かたちがないサービスだから展示できるものがない」
基本的には動画を流しっぱなして、時間を決めてブースでプレゼンをする。問題解決事例のPOPを展示する。

このように「どうすれば展示できるか」を考えてみてください。

複数の企業を比較検討できる

出展コンセプトを考える際に“同業他社と比べて優れている点は何か”を明確にし、そこを強調したチラシ・ブースを展開する。

その場で相談できる

相談に応えられる人がブースに立つ。新人さんや技術担当以外の社員さんも一緒に立ってもらうことで、その方の教育にもなります。

ぜひ来場者は展示会に何を期待して足を運ぶのか、を頭に置いて展示会作りを進めてください。

まとめ

今朝の展活タイムズは「展示会だからできること」という来場者の期待に応える対策を考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会とウェブ(SNS)の相乗効果を感じた出来事

こんにちは^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日は朝に更新できず夕方になってしま

記事を読む

オートモーティブワールド出展企業のためのブラッシュアップ講座レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名古屋に来てます。今日は徐々

記事を読む

東京ビッグサイト青海展示場始動

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少し寒いもののスッキリとした

記事を読む

展示会とウェブサイトは一致していますか?

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨があがり少し暖かい朝。そん

記事を読む

展示会に毎年出展しつづける、ということ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の雨で涼しくなるのかなと

記事を読む

わかる人にだけ伝わればそれで良いのか

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 爽やかな晴れのお天気が続きま

記事を読む

展示会ブース 変える部分と変えない部分

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 あいかわらず昼間はめちゃくち

記事を読む

展示会用カーペットを調達する方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少し涼しい週の真ん中。そんな

記事を読む

商品力は常に下がってゆく

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少ししっとりした曇り空の朝。

記事を読む

春の展示会の準備の目安

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日はバレンタインデイ。今年

記事を読む

tenkastu_bunner
FIELD STYLE 2022春 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

ものづくり岐阜テクノフェア2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

MOBIO展活セミナー2022実践コース1講 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま企業力向上販売戦略事業(販売力向上コースBtoB)1講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

とくしま展示会活用セミナー2講&高機能素材weekレポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑