東京駅とビッグサイトが直通7駅に?!

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

11月最終週。またグッと寒くなるようです。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

うれしいニュースが飛び込んできたと思ったら…

先週11月24日(木)にこちらのニュースが目に飛び込んできました。

>>東京駅―勝どき―有明を結ぶ「臨海地下鉄」新線、全7駅新設

東京駅と東京ビッグサイトを直通でつなぐ新しい地下鉄ができるとのこと!これまでは東京ビッグサイトってゆりかもめで行っても、りんかい線で行っても、どちらにしても乗り換えがあって、直線でつなげばもっと早いのになぁ、とみんなブツクサ言ってましたよね?!それらの不満を一気に解消!!

・・・と思いきや。記事をちゃんと読むと運用開始は2040年代前半www

私、60代後半(^^ゞ。60代後半でもせっせとビッグサイトに通ってるのでしょうか?通ってそうだけど(笑)。

とはいえ、直通7駅で繋がったら、これまで地方から東京ビッグサイトに行っていた人は大幅な時間短縮になりますよね。展示会会場の主要駅からのアクセスは結構大事だと思います。ということで、展示会会場アクセスランキング~!

ダントツの1位は北九州市の西日本総合展示場です!こちらは新幹線の小倉駅直結!私が行ったことがある展示会会場では最高の立地でしたね。

最下位はどこだろう?と考えたところ、もしかしてインテックス大阪じゃない?と。新大阪からだとまず地下鉄御堂筋線に乗って本町へ5駅。本町から地下鉄中央線でコスモスクエアまで6駅。コスモスクエアからニュートラムで中ふ頭まで2駅です。なかなか不便ですよね~。主要展示会では大阪駅から直通バスが出ていることも多いので、バスの活用をおすすめします。

書いてみて思いましたが、まだまだ東北・北海道や信越、北陸、山陰、四国、九州南部などには私が行ったことがない展示会会場がたくさんあるのですね。自分の足で主要駅からのアクセスを確認したくなりました。来年は地方の展示会にたくさん行くぞー!

そう。もう来年のことを考える時期なのですよ。展活10周年Yearもまもなく終わります。12月は10周年のまとめ記事をたくさん書きたいと思っています。

まとめ

今朝の展活タイムズは東京駅と東京ビッグサイトを直通でつなぐ新しい地下鉄建設のニュースに思うことでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。