MOBIO展活セミナー2022実践コース1講 レポ

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昼間はだいぶ暑くなってきましたね。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

実践コースがはじまりました!

5月19日(木)からMOBIO展活セミナー2022実践コースがはじまりました。MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)さんでは2019年から展示会出展をサポートするための連続講座を担当させていただいており、4年目の今年は講座を基礎講座と実践コースに分け、基礎講座はオンライン、実践コースはリアルで行います。

昨日からはじまった実践コースには今年度中に具体的な展示会出展予定がある企業さん7社がお集りくださいました。

基礎講座で基本的なことは学んだ上でお集まりくださった皆さんなので、セミナーはせずにまずはお仕事内容の確認とこれまでの展示会ブースの確認からスタート。基本的には大阪勧業展に1小間で出展されるところが多いのですが、中にはかつては東京ビッグサイトで6小間の施工ブースでの出展経験をお持ちのところもあり、バラエティ豊かです。

目指すゴールに向けて過去の展示会には何が足りなかったのか、今年の展示会ではどこをどうアップデートするのかを確認し、今年の展示会に向けて出展コンセプトを明確にするワークをやりました。

なんとなく今年の方向性が見えてきたところで1講は終了。このあと見学ツアー、プレゼン作成、チラシ作成、動画収録サポート、模擬ブースチェックを経て秋には万全の状態で本番を迎えていただきます。どれだけ進化したブースが並ぶのか楽しみです。今年は大阪勧業展になかなかの数の展活ブースが並ぶことになりそうでそれも楽しみになりました。

4年前からずっとお世話になっているMOBIOの奥田さんと賀出さんにも展活10周年クッキーをもらっていただきました。今年もお世話になります。

それぞれが目指すゴールに向けて全力でサポートしてまいります!

まとめ

今朝の展活タイムズはMOBIO展活セミナー2022実践コース2講のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。