豊川共同出展ブース動画作成個別指導 レポ

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

福岡に来ています。寒くなるのかなと思ったらそうでもなく、窓の外には半袖で歩く人もチラホラ。そんな早朝の福岡から今朝も展活タイムズをお届けします。

共同出展7社全てのプレゼンテーション動画完成~!

10月4日(火)~5日(水)はメッセナゴヤ2022に豊川商工会議所ブースとして共同出展される7社のプレゼンテーション動画作成個別指導でした。

豊川商工会議所さんに通わせていただくようになって4年目。今年は7月と8月に連続講座を担当、更に展示会用動画の完成まで個別指導もやらせていただけることに。講座の2講でお渡ししたプレゼンテーション動画のひな型を自社のコンセプトに合わせて編集をするところまでは個々でやっていただき、個別指導ではプレゼン内容の確認と見せ方の改善、顔出しナレーション収録、BGM設定、動画として書き出しまでをサポートいたしました。

2日間かけて1社1時間~1時間半で全てやれるのか、当初は不安もありましたが、皆さんきちんと素材を作って来てくださったこと、そして全社が時間通りにきちんとお越しくださったことで、1社も取りこぼすことなく全社の動画を完成させることができました。豊川の企業さんたちの真摯な姿勢と、事務局のきめ細やかなサポートに感激です。

今年のメッセナゴヤは出来立てホヤホヤの新第一展示館で開催されるのですが、豊川商工会議所さんが配置された場所がなんと!入口すぐの島ブース! すべての来場者の視界に必ず1回は入るであろう凄い場所です。

今回、完成させた7本の動画は、共同出展ブース共通の大型モニターで順番にリピート投影されます。ブースのどの位置にどのような角度で置くのが一番、お客さんんの目を止め、足を止めていただくことに繋がるのか。まだ誰も経験していない新第一展示館の動線をどう読むのかが重要になってきます。

今年のメッセナゴヤの豊川商工会議所ブースでは7社7様の訴求力高い動画を流しておりますので、来場される方はぜひご覧になってみてください。

まとめ

今朝の展活タイムズは豊川共同出展ブース動画作成個別指導のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。