個別相談会2日目@東浦町商工会 レポ

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

大阪に帰ってきました。週間予報から酷暑日マークが消えて、少し秋に近づいたような気がします。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

メッセナゴヤ合同出展を成果につなげるために

8月23日(水)は愛知県知多郡にある東浦町商工会さんにてメッセナゴヤ合同出展に向けての個別相談会の2日目でした。東浦町商工会さんでは7月はじめに展示会基礎講座、7月半ばに個別相談会1日目を担当させていただきました。

>>展示会基礎講座の様子はこちら
>>個別相談会1日目の様子はこちら

1日目の相談会で展示会用チラシ案を作成しましたので、その先を独自に進められたところに関してはチラシのブラッシュアップ、展示会ブース壁面に掲示するタペストリーデザインの確認・ブラッシュアップ、展示品やレイアウトの確認を行いました。

またブースで流す動画が必要なところに関してはパワーポイントで出来るBGM付スライドショー動画の作成をお手伝いしました。

オンライン展示会の設定で悩んでいらっしゃるところもあったので、メイン画像選定やバナー作成のお手伝い、キャッチコピーの言葉選び、アップするPDF資料に関するアドバイス等を行いました。

メッセナゴヤの本番は11月なので8月の時点でここまで準備ができているところはなかなかないと思います。あとは9月1日の説明会でブース位置が確定すれば具体的に壁面装飾物の制作に入っていけます。

東浦町ブースが合同出展されるメッセナゴヤ2023は11月8日(水)~10日(木)ポートメッセなごやで開催されます。ぜひお越しください。

まとめ

今朝の展活タイムズは個別相談会2日目@東浦町商工会のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

中小企業向け展示会出展サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
アバター画像

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。これまで関わってきた1000件を超える展示会経験を元に2012年展示会情報サイト「展活」を開設。2013年からは展示会セミナーの講師として活動開始。登壇回数200回以上、指導人数6,000人以上の実績。展示会初出展企業にも具体的でわかりやすい指導が好評を得ている。