展示会活用セミナー@和歌山商工会議所 レポ

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

10月も半ばですね。各地で展示会が開催されています。そんな大阪から今日も展活タイムズをお届けします。

和歌山商工会議所・初登壇

2023年10月16日(月)和歌山商工会議所にて初めて展示会活用セミナーが開催され、講師を務めさせていただきました。

こちらは和歌山商工会議所の展示会合同出展枠や商談会等出展補助金を活用される企業さんを対象としたセミナーですが、それ以外の方もどなたでもご参加いただけるものです。

10数社のバラエティ豊かな企業さんが参加くださいました。

・和歌山産食品を使用し開発した商品
・インバウンド顧客向け観光サービス
・自社開発のお菓子
・和歌山産梅干し
・家庭用ガス機器
・自社開発の安全靴
・建設業向け業務効率化システム
・ホテル向け寝具
・青果業向け販路開拓支援

ざっと並べただけでも今回お集りくださった面々のジャンルの幅広さがわかりますよね。

どちらかというとBtoBよりもBtoBtoC型の出展が多かったので、講座後の出展コンセプト明確化ワークでは展示会で出会いたいバイヤーさんのお困りごとを言語化することに注力いただきました。

2時間の講座でしたが、今回の参加者さんが非常に勘が鋭い方が多く、コンセプト明確化ワークを経てチラシ・ブースのイメージができるところまで行けた方が何人かいらっしゃいました。

この日は昔一緒に勉強会で学んでいた方が駆けつけてくださり、久しぶりにお会いできるという嬉しいイベントもありました。実践的な内容で為になったと言っていただけてよかったです。

和歌山商工会議所での登壇ははじめてでしたが、わかやま産業振興財団さんを通じて何度も通わせていただいた土地なので、ここ数年ですっかり和歌山が身近になりました。今後も通いつづけることになりそうです。

まとめ

今日の展活タイムズは和歌山商工会議所での初の展示会活用セミナーのレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

中小企業向け展示会出展サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
アバター画像

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。これまで関わってきた1000件を超える展示会経験を元に2012年展示会情報サイト「展活」を開設。2013年からは展示会セミナーの講師として活動開始。登壇回数200回以上、指導人数6,000人以上の実績。展示会初出展企業にも具体的でわかりやすい指導が好評を得ている。