書店めぐり 兵庫編

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日は誕生日でした。40代最後の1年がはじまります。今日も展活タイムズをお届けします。

姫路~明石~三宮~芦屋~西宮

6月4日(火)は誕生日ということで平日休みをいただいき、『展示会を活用して新規顧客を獲得する方法』を兵庫県の書店で探すツアーを一人で行いました。

まずは新快速で姫路へ。あらためて新快速の速さを感じながら1時間ほどで姫路に到着。姫路って和歌山に行くのと同じくらいの体感で行けるんですね。そんなにしょっちゅう行く場所でもないので新鮮だったこともあり、お城の近くまで町をお散歩。

姫路って不思議な都会ですよね。城下町の風情もありつつ、関西と中国地方の文化が混ざり合ったような感じで、地元発の山陽百貨店も健在です。行きは大通りを歩いて、帰りは商店街を歩いたのですが、ほんの10分ほどの道のりに3軒ものレコード屋さんがあって驚きました。たぶん今、心斎橋筋商店街にもレコード屋はないですよね?氷川きよしや丘みどりのサインがばっちり飾ってありました。

肝心のジュンク堂姫路店は駅に隣接したピオレという商業ビルの中にあります。在庫1冊確認。

次にJRで明石へ。駅のすぐむかえのハピオスという商業ビルの中にジュンク堂明石店がありました。在庫2冊確認。

明石から三宮へはせっかくなので山陽電鉄で。途中神戸高速線を経て阪神三宮駅へ。明石大橋から須磨くらいにかけて海側の景色が最高でした!途中ハーバーランドの大垣書店にも在庫があることを確認していたのですが、時間が足りずにそこはスルーしてしまいました。大垣書店は京都方面に多いので次の京都編でまとめて訪問したいと思っています。三宮にはジュンク堂三宮店で6冊。三宮駅前店で2冊の在庫を確認。

次はJRで芦屋へ。ラポルテという商業ビルの中にジュンク堂芦屋店があり、在庫1冊を確認。ここまでは全てJR駅前でしたが最後の西宮店のみ阪急西宮北口なので、JR芦屋から阪急芦屋川へバスで移動。芦屋川から西宮北口までは阪急でむかいました。久しぶりに阪急に乗りましたが椅子がフカフカですね。駅前のアクタ西宮という商業ビルの中にあるジュンク堂西宮店で在庫2冊を確認。

大阪~兵庫間の移動はJRが速いのは知っていましたが、大学時代の思い出の路線なのでついつい阪神か阪急を使いたくなるんですよね。今回姫路~西宮を移動するのに利用した電車はJR、三陽、神戸高速、阪神、阪急となんと5種類+バス!色々と選択肢があって移動自体が楽しいのもこのエリアの特徴ですね♪

本が出たことで新しい趣味“書店めぐり”ができました。自分の本がどういう棚にあって、周りにはどんな本があって、どういう位置づけなのかということが大分わかってきました。そしてこの日もたくさん歩きました(笑)。

>>アマゾンからのご注文はこちら

まとめ

今朝の展活タイムズは書店めぐり兵庫編でした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

中小企業向け展示会サポートプログラムのご案内。無料説明会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
アバター画像

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。これまで関わってきた1000件を超える展示会経験を元に2012年展示会情報サイト「展活」を開設。2013年からは展示会セミナーの講師として活動開始。登壇回数200回以上、指導人数6,000人以上の実績。展示会初出展企業にも具体的でわかりやすい指導が好評を得ている。