とくしま展示会活用セミナー3講 レポ

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

大阪に帰ってきました。こっちも良いお天気。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

明確になったコンセプトをチラシ・ブースに展開

5月24日はとくしま産業振興機構さん主催のとくしま展示会活用セミナー3講でした。3講は9時~17時という長丁場。第1講の基礎講座とコンセプト明確化ワーク、2講の見学ツアーを経て明確になった出展コンセプトをチラシ・ブースに展開していくのが3講です。

>>1講の様子はこちら
>>2講の様子はこちら

朝イチでコンセプトを発表していただいたところ、皆さん良い感じにまとまっていたので、早速チラシ作りにとりかかりました。見学ツアーでの気づきが深く、皆さん完全に「問題解決型展示会ブース」の勘所を得てくださっているのがわかります。徳島からわざわざ大阪に出てきていただいて、一緒にツアーを回ってよかったと思いました。

チラシ作成で終わってもよかったのですが、思いのほかスムーズに進んだので、ブース案作成にもとりかかることに。コンセプトを明確にしたチラシをブースパネルやパラペットに展開していきます。各々のPCで作業をしていただき、プロジェクターに映して確認。どのブースも非常に伝達力の高いものになりそうでワクワクしました。

順調に進んでいるので次回最終講では全社の模擬ブースチェックができそうです。機構さんの会議室に模擬ブースを作り、実際に展示品を並べて見え方を検証します。

この日は朝が早かったので前日から徳島に前乗り。徳島の海は基本東向きなので海から昇る朝日を見たいとずっと思っていました。昨日泊まった宿は完全に海からの日の出ではなかったのですが、ちょうど正面から昇る朝日を見ることができ、その美しさに圧倒されました。朝から太陽のパワーをいただき、いつも以上に元気だったのはそんな理由があったからでした(笑)。

次回の最終講でばっちり全社の問題解決型ブースを作り上げますよ!その様子はまた展活タイムズでお届けします。

まとめ

今朝の展活タイムズはとくしま展示会活用セミナー3講のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。