わかやま企業力向上販売戦略事業(販売力向上コースBtoB)2講レポ

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

しばらく晴れのお天気が続く予報。昼間は暑くなるので早朝時間が貴重です。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

出展コンセプトの確認と問題解決型展示会用素材作りワーク

6月1日(水)はわかやま産業振興財団さん主催のわかやま企業力向上販売戦略事業(販売力向上コースBtoB)2講でした。こちらは和歌山県から展示会にチャレンジされる企業さんをサポートさせていただく連続講座です。

>>1講の様子はこちら

2講目のこの日はまずは出展コンセプトの確認。前回とその後の宿題でしっかり考えていただいた出展コンセプトを発表いただきました。出展コンセプトの明確化は展示会で成果を出すためのすべての根本です。出展するものは何で、伝えたい人は誰で、その人は何を求めていて、自社はその人に何を提供できるのか、を丁寧に言語化していただきます。

出展コンセプトが見えたところで2講ではパワーポイントを使って動画・チラシ・ブースの素材を作っていくワークを行います。まずは明確になった出展コンセプトを問題解決型プレゼンテーションのテッパン構成に当てはめてみます。

テッパン構成で作られた問題解決型プレゼンテーションはナレーションと音楽を入れると展示会用動画に。A4表裏に配置するとチラシに。ブースの壁面に配置すると壁面装飾用タペストリーやポスターに展開できます。

それぞれの展示会の輪郭が少しずつ見えてきたところで2講は終了。次回はインテックス大阪にて見学ツアーです。実際の展示会を見ていただくことで、どうすれば自社の価値・強みが伝えたい来場者に伝わるのかを具体的に体感していただきます。次回でまたグッと成果が出る展示会に近づくことになります。

今回、和歌山には前日から行っていて、夕方に和歌山城を散歩していたら最高の景色に出会えました。和歌山は夕陽が美しいですね。これからもなるべく前後で時間を取って、美しい景色に身を置き、諸々チャージできればと思っています。これこそが出張ライフの醍醐味ですね♪

まとめ

今朝の展活タイムズはわかやま企業力向上販売戦略事業(販売力向上コースBtoB)2講のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。