*      

テーブルクロス制作をオススメする理由

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日からしばらく大阪は35度を超える猛暑日が続きそう。こまめに水分補給をして乗り切らねば。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

展活企業さんたちのテーブルクロス集をお披露目♪

中小企業の展示会ブースでは展示台として会議テーブルを使うことが多いです。会議テーブルに直接展示品を並べてしまうと見た目が良くないので運営側が白布を用意してくれることもあります。しかし白布よりも自社オリジナルのテーブルクロスを使用されたほうが、更に見た目は良くなります。

上の画像はこれまで展活セミナーを経て展示会に出展された企業さんたちが作ってこられたテーブルクロス集です。なぜ皆さんテーブルクロスを作られるのか? 単純に見た目を良くする以外にも色々と良いことがあり、使い勝手が良いからです。具体的に説明しましょう。

自社オリジナルの展示台風になる

会議テーブルにジャストサイズのボックス型のテーブルクロスを作ることで、ただの会議テーブルが自社オリジナルの展示台風になります。背面のタペストリーやチラシと色を合わせるとブース全体に統一感が生まれ、伝達力が増します。

ストックスペースの目隠しになる

展示会ブースのストックスペース=荷物置き場は展示台の下しかありません。なので展示台として使用する会議テーブルの下に予備のチラシやノベルティ、個人のカバンなどを収納するのですが、ボックス型のテーブルクロスはこれらのゴチャゴチャした部分の目隠しとしても機能します。

おすすめサイズ・生地・デザイン

一番使い勝手の良いサイズは幅1800㎜×奥行600㎜×高さ700㎜のテーブルに合うサイズです。生地はトロマットという素材がおすすめ。デザインはあまり凝る必要はありません。基本的に腰から下は来場者の視界に入らないので、ブース全体の統一感が出せればオッケー。テーブルクロスには会社名とロゴが印刷されていれば十分です。そのようなシンプルなデザインのほうが採用ブースでも転用でき便利です。

「テーブルクロス 制作」などのキーワードで調べると制作してくれる業者さんのサイトが出てきます。かかる予算は大体4万円程度。安いものではないので、初回はブースカラーの布地を手芸店で買ってきて使用するのもありです。ただその際は「防炎」に注意してください。基本的に展示会会場に持ち込む布地類は防炎加工されているものと規定されているところが多いです。

社名入りのテーブルクロスを1枚持っておくと、何かと便利なので展示会活用企業さんはぜひ作ってくださいね。

まとめ

今朝の展活タイムズはテーブルクロス制作をオススメする理由でした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

1小間ブースに適正な説明員の人数

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 何日かいいお天気が続いていま

記事を読む

経営者に必要なプレゼンの心得

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 台風が近づいているようで、明

記事を読む

展活プレセミナー(2021年/令和3年度)のお知らせ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 しっとりとした雨の朝。そんな

記事を読む

京都ビジネス交流フェア2017見学会レポ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 暖かくなるとともに飛んでます

記事を読む

展示会対策セミナー@扶桑町商工会

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

事例がないなら作ってしまおう

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 急に暖かくなりましたね。上着

記事を読む

展示会で採用ができることもある

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

初・徳島講演(オンライン)のお知らせ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

展示会から得られる成約以外の効果 研修効果編

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨ですねー。一雨ごとに秋らし

記事を読む

【動画】オートモーティブワールド幕張初開催!三洲ワイヤーハーネスさんインタビュー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

tenkastu_bunner
大阪ギフトショー2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】オートモーティブワールド幕張初開催!三洲ワイヤーハーネスさんインタビュー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま個別フォロー 5日目レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

あいち展活セミナー模擬ブースチェック訪問前半組

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導

展示会対策セミナー@扶桑町商工会

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑