テクノメッセ東大阪2022 レポ

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

秋晴れのお天気が続きます。昨日は桜とイチョウの紅葉を見ました。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

“舞い上がれ!”の町、東大阪発の展示会

2022年11月9日(水)~10日(木)マイドーム大阪にて第35回東大阪産業展~舞い上がれ!新たな時代へモノづくり~テクノメッセ東大阪2022が開催されています。

こちらはモノづくりの町として、そして今期のNHK朝の連続ドラマ“舞い上がれ!”の舞台として知られる東大阪市に籍を置く中小町工場を中心とした展示会です。マイドーム大阪の1階のみを使用して開催され、出展社数は92社と小規模ですがその分1社1社のブースをしっかりと見れる構成になっています。2019年は8,958人が来場する展示会でした。今年も大変にぎわっていたのでかなりコロナ前に近い数字に回復するのではと思います。

そんな東大阪テクノメッセにはMOBIO展活セミナーから4社が出展をされました。

第一プラスチック(株)さん。プラスチックの真空成形、圧空成型など多様な成形技術をお持ちで、特に大きなサイズの成形を得意とされています。入口近くの4mブースは常に人が絶えず、大変にぎわっていました。

(株)ビゼンさん。焼き入れのある丸物金属加工を専門とされる町工場です。2020年に続いて今年もMOBIO展活セミナーに参加してくださいました。タペストリーとテーブルクロスをリニューアルし、より伝達力が上がったのかこちらも常に商談中でした。

(株)若林精機工業さん。医療分野に特化した樹脂加工会社です。2020年からMOBIO展活セミナーに参加いただいており、昨年はタペストリーが完成、今年はチラシをリニューアルし若林さんらしい統一感あるブースが完成しました。かなり良いセットができたのでぜひ今後は医療分野の専門展示会にチャレンジしていただきたいです。

最後に亜木津工業(株)さん。ゴム・樹脂の切削、スポンジ加工をされており、2020年にMOBIO展活セミナーに参加されて以降、常にリニューアルをしながら全国のあらゆるものづくり系展示会に出展をされ結果を出されています。どこの会場でお会いしても常に商談中なのですが、この日はたまたま人が途切れたタイミングで少しお話できました。

東大阪テクノメッセは本日11月10日(木)までマイドーム大阪で開催中。今回ご紹介した企業さん以外にも魅力的なモノづくり企業さんのブースが並ぶ展示会です。ぜひ行ってみてください。

まとめ

今朝の展活タイムズはテクノメッセ東大阪2022のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。