展カレ‐1グランプリ 途中経過④

おはようございます^^
中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

東京に来ています。新大阪も品川も数か月前とは全く違う景色。ものすごく人が移動をしていると実感します。そんな早朝の東京から今朝は展活タイムズをお届けします。

秋なので様々な展示会会場のカレーを紹介

展示会会場で食べられるカレーを紹介するこの連載も第4弾を迎えました。毎回6つ紹介しているので、今回で24種類ということになります。

>>途中経過①はこちら
>>途中経過②はこちら
>>途中経過③はこちら

審査基準は3つ

・お味 → 美味しいかどうか
・コスパ → 値段に見合うかどうか
・休憩 → 展示会の大事なポイント。休憩時間にふさわしい場所かどうか

それでは参りましょう!

インテックス大阪

Soleil「カレーライス」500円
インテックス大阪6号館売店

お味★★☆☆☆
コスパ★★★★★
休憩★☆☆☆☆

最安値が更新されました!売店のカレーです。インテックス大阪にまだカレーがあったぞ!と発見自体がうれしいカレー。レジの奥にお湯を入れた鍋がありそこであたためたレトルトカレーをごはんにかけてくれるスタイルです。カツカレー、メンチカツカレーもあります。あくまでも売店のカレーなので座る場所を探す必要あり。周辺のベンチは慢性的にあまり空いてないので休憩度はどうしても低くなりますね。

名古屋商工会議所ビル

名商グリル「ビーフカレー」1,700円(税別)
名古屋商工会議所ビル2階

お味★★★★★
コスパ★☆☆☆☆
休憩★★★★★

名古屋商工会議所ビルの中にも展示会会場があるのでこちらも立派な展示会カレーです!名古屋観光ホテル直営の由緒あるカレー。写真左下の空の皿はサラダです。先に出てくるのでカレーが出てきたタイミングで食べ終わっていました(^^ゞ カレーポットで提供されるビジュアルはもちろん味も間違いのない美味しさ。2日間かけて作るルー。食べ応えのある牛フィレ肉は注文が入ってからその都度焼いて提供されるそうです。愛知の財界人からも長年愛されるカレー。他の展示会カレーとはレベルが違う美味しさでしたが1個前のカレーとの価格差に耳がキーンとなりますね(笑)。

OMM展示ホール

かつかつカレー「トッピングシングルカレー」680円
OMMビル地下2階

お味★★★★★
コスパ★★★★☆
休憩★★☆☆☆

大阪の都市型展示場OMMビル展示ホールの地下2階食堂街にあるカレー屋さん。まいどおおきに食堂のフジオフードシステムが運営するチェーン店です。実は550円の素カレーもあったのですが、かつかつカレーという名前の店でカツをあきらめる決心がつかず、トッピングシングルカレーをチョイス。ダブル、トリプルもあって12種類あるトッピングを選ぶことができます。カレーは大阪カレーの特色である甘さの後に辛さがくるタイプ。ごはんはまいどおおきに食堂と同じく釜戸で炊いているようでした。ごはんもカレーもかなり美味しかったので素カレーでもよかったと思いました。ごはんの量はかなり多く私でも残してしまったので女性は最初から少な目で注文することをオススメします。食後ゆっくりできるタイプの店ではありません。

マリンメッセ福岡

ふよう「カレーライス」900円
マリンメッセ福岡2階

お味★★★☆☆
コスパ★★☆☆☆
休憩★★★☆☆

マリンメッセ福岡内の海が見えるレストランのカレー。窓際に案内してもらえるとかなり気持ちの良いランチタイムになると思います。残念ながら1人だったのでそれは叶いませんでした。窓際の席でゆっくりさせてもらえるのであれば900円出すかな~、と。

マイドームおおさか

ミチ「牛すじカレー」900円
マイドームおおさか1階

お味★★☆☆☆
コスパ★★☆☆☆
休憩★★★★☆

マイドームのお客さんだけでなく周辺のビジネスマンのランチスポットとしても利用されている様子の喫茶ミチの牛すじカレー。手間をかけて丁寧に作っているのは伝わるのですが、牛すじに加えなぜかポテトフライとタマゴのマヨネーズ和えが乗っていて、油×油×油でこれまでにないベタつき感でした。私の口には残念ながらあまり合わなかったです。時間をズラせば休憩できます。

ポートメッセなごや

DISH PARADE「煮込みカレーディッシュ」900円
ポートメッセなごや コンベンションセンター2階

お味★☆☆☆☆
コスパ★★☆☆☆
休憩★★★★☆

10月にオープンしたばかりのポートメッセなごやコンベンションセンターの2階にあるフードコートのカレー。運営は以前からポートメッセなごやにレストランを出店されている東山ガーデンさんです。カレー自体は東山ガーデンで食べたものとおそらく同じなのですが、なんせこの大きな皿に薄く広げて提供されるので、おそろしい勢いで冷めていきます。半分くらいからもう冷たいんですよね(笑)。試食時に誰か気づかなかったのかな?(^^ゞ 食券機が3台しかなくて11時台でも私が行ったときは20分待ちくらいになってました。ただ食券機が関所になって店内の人数をコントロールしているので、席にはゆったり座れますし、休憩もできます。

24種類も展示会カレーを食べるとついに辛口評価も出てきてしまいました(笑)。元々展示会カレーに期待をしていたわけではないのですが、食べ比べると美味しいものとそうでないものが出てくるんですね~。年末までにあと何度か展示会に行くので、12月末にはおそらく全30種類ほどの中からグランプリを決めることができると思います。もうしばらくお付き合いくださいませ。

まとめ

今朝の展活タイムズは展カレ‐1グランプリ途中経過④でした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。