展カレ‐1グランプリ 途中経過⑲

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

四国が梅雨入りしたのですね。近畿もそろそろでしょうか。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

平均レベル過去最高かも

展示会施設やその周辺のカレーを紹介する企画「展カレ-1グランプリ」。2022年からはじめて毎回6食紹介しています。今回が19回目。今回は地域の名店が提供するかなりレベルの高いカレーを複数紹介できそうです。それではいってみよう!

>>展示会カレーデータベースページはこちら

インテックス大阪

アアベルカレー「アアベルチキンカレーと週替わりカレーの2種合いがけ+スパイス卵」1,350円
九条駅前、インテックス大阪まで5駅

お味★★★★★
コスパ★★☆☆☆
休憩★☆☆☆☆

九条駅2番出口のすぐ前のビルの細い階段を上がった3階にあるお店。開店14分後に着いて最後の1席。着席してから待つこと25分。週替わりカレーのほうはかなり辛め。副菜はダル、カティンバル、ライタ、サブジ、アチャール、パパド。どれがどれがわかりません(笑)。かなり美味しい!出てきたら2人並んでました。九条駅は引き続き開拓を続けたい!(2024年5月)

豊橋市総合体育館

勢川 西駅店 「豊橋カレーうどん天ぷら入」1,100円
豊橋駅新幹線口から徒歩1分、豊橋市総合体育館からバスで15分程度

お味★★★★☆
コスパ★★☆☆☆
休憩★★☆☆☆

2度目の訪問。今回は天ぷら入をチョイス。天ぷらはえび、うずら卵、ちくわ、どれも揚げたてで美味。他には水菜と福神漬け。ネギは自分で好みの量を入れられるよう別添え。一味で辛さ調節可。豊橋カレーうどんも何度か食べて最後にとろろごはんが出てくるのはわかっているので、天ぷらカレーうどんを食べるターンと最後にとろろご飯を食べるターンの2段階で楽しむ心構えができました(笑)。(2024年5月)

豊橋市総合体育館

アンドビーンズ「バイマックルのチキンカレーとホタテのココナッツカレー2種盛り」1,200円
豊橋駅から徒歩7分程度、豊橋市総合体育館からバスで15分程度

お味★★★☆☆
コスパ★★☆☆☆
休憩★☆☆☆☆

“豊橋 カレー”で検索すると一番上に出てきたお店のカレー。1種盛りは1,000円。2種盛りをチョイス。バイマックルとは何だろう?と調べたところ“こぶみかんの葉”。東南アジアでよく料理に使われるのだそうです。こぶみかんとは?(笑)。ご飯はボンニライスと日本米のミックスだそう。副菜はパパド、さつまいも、山芋、ダール、豆スープ(3つ目のカレーに見えるのが豆スープ)。全く辛くないので豆のふりかけ(0円)という名のスパイスを追加。全部かけてもそこまで辛くならなかったです。(2024年5月)

インテックス大阪

松屋 森ノ宮店「ごろごろ煮込みチキンカレー」780円
森ノ宮駅徒歩1分、インテックス大阪まで9駅

お味★★★☆☆
コスパ★★★★☆
休憩★★☆☆☆

インテックスへの通り道である森ノ宮の松屋。カレーメニューの中にはなぜかハッシュドビーフしかなくて焦りました。期間限定メニューの中にあるカレー。本当に鶏肉がゴロゴロ入っていました。みそ汁が付く。(2024年5月)

アクリエひめじ

スエヒロスパイス「3種の鶏肉のチキンカレーと海老と野菜のグリーンカレーの合いがけ」1,400円
姫路駅から徒歩10分程度。アクリエひめじまでも同じくらい。

お味★★★★★
コスパ★★☆☆☆
休憩★★★☆☆

姫路のカレーを初紹介。こちらはお城のすぐ近くの城下町にある雰囲気あるお店。単品だと1100円。合いがけ1400円。サラダ付。アチャールは上に乗ってるタイプで、ピンクのは玉ねぎ。チキンの上のは花山椒香るキーマ。チキンはしっかりゴロっと入っていて、グリーンは海老2尾。どちらもほどよい辛さ。辛さ調節は頼めばできるのかもしれないけど、テーブルにスパイス等はなし。かなり美味しかったです。(2024年6月)

アスティとくしま

カルダモン「ラクナウ」1,300円
徳島駅から徒歩3分程度。アスティとくしままでバスで15分程度。

お味★★★★★
コスパ★★☆☆☆
休憩★★☆☆☆

徳島のカルダモンさんへ2度目の訪問。前回はなかった「ラクナウ」というカレーがメニューに増えていたのでこちらおチョイス。ラクナウとはインドの都市の名前で、ひよこ豆のキーマカレーの焼きカレーでした。最後まで熱々で美味♪トッピングも全て美味しくて特に温玉が良い感じでした。こちらのカレーはどれもとにかく見た目が美しい!お店もおしゃれで居心地良かったです。(2024年5月)


今回紹介したカレー、平均してレベル高いですよね。豊橋、姫路、徳島は地方の主要駅の地域一番カレーだと思います。その中でも九条のアアベルカレーさん美味しかった~。ただ本町の百薫香辛食堂さんもそうだったんですけど、スパイスカレーのお店って提供までにめちゃくちゃ時間かかるところありますよね。インデアンカレーの10秒提供の感覚でいると予定が狂うので、スパイスカレー屋さんには時間に余裕があるときに行くようにしましょう。間もなく出張しまくり期に突入するので次回は各地のカレーを紹介してまいります。

まとめ

今朝の展活タイムズは展カレ-1グランプリ途中経過⑲でした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

中小企業向け展示会サポートプログラムのご案内。無料説明会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
アバター画像

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。これまで関わってきた1000件を超える展示会経験を元に2012年展示会情報サイト「展活」を開設。2013年からは展示会セミナーの講師として活動開始。登壇回数200回以上、指導人数6,000人以上の実績。展示会初出展企業にも具体的でわかりやすい指導が好評を得ている。