あいち展示会再生塾2023 4講レポ

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

8月も最終週だというのに涼しくならないですねー。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

リニューアルしたブースで秋の展示会へ!

8月25日はあいち産業振興機構さん主催のあいち展示会再生塾1講でした。

あいち展示会再生塾とは今年からはじまった新しい企画で、これまでの展示会のコンセプトを見直したり、出展製品を変えて再チャレンジしたい企業さん向けの連続講座で、私は1講と4講を担当させていただきました。

参加企業さんは6社で全て製造業。コンセプトをしっかりと練り上げ、チラシ案の完成形ができていたところに関してはブースや動画など更に展示会の訴求力を上げるためにできることについて意見交換を行いました。

まだチラシ案の完成に至っていない企業さんに関しては問題解決の確認、使用する言葉のアイディア出し等を行いました。

今回の参加企業さんたちが出展される展示会は下記の通り。
・オートモーティブワールド秋(9月13日~15日)
・メッセナゴヤ(11月8日~10日)
・IPF Japan 国際プラスチックフェア(11月28日~12月1日)

オートモーティブ以外の展示会に出展される企業さんにはこの後、9月後半に模擬ブースチェック訪問を行い、最終仕上げを行ってまいります。

私が確実に行けるのはメッセナゴヤだけですが、見事に“展示会再生”を成し遂げられた皆さんのブースがメッセナゴヤに並ぶところを見せていただくのが楽しみです。

まとめ

今朝の展活タイムズはあいち展示会再生塾4講のレポでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

中小企業向け展示会出展サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
アバター画像

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。これまで関わってきた1000件を超える展示会経験を元に2012年展示会情報サイト「展活」を開設。2013年からは展示会セミナーの講師として活動開始。登壇回数200回以上、指導人数6,000人以上の実績。展示会初出展企業にも具体的でわかりやすい指導が好評を得ている。