*      

初出展企業におすすめの展示会

公開日: : 最終更新日:2022/07/29 展示会ノウハウ, 展示会活用のはなし

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日は大阪を代表する夏祭り「天神祭」の日ですが、今年も花火と船渡御は中止。天神さん以降お盆までが大阪の夏本番です。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

まずはリスクの少ないやり方で体験してみよう!

新しい販路を開拓するために展示会にチャレンジしよう!と決めたとして、どの展示会に出せば良いのか?初出展の展示会を選ぶ際は何を基準にして決めればよいのか、そんな疑問について今日は考えてみようと思います。

展示会で成果を出すためには何といっても「自社の商品・技術・サービスを求めている人が来場するかどうか」を基準にして選ぶことが最も大切です。そうなると総合展より専門展、地方よりも東京、日本よりもアメリカや欧州、とどんどん頭が先に行ってしまうかもしれません。

しかし私は展示会初出展の中小企業がいきなり東京や海外の専門展示会に出展することはおすすめしません。なぜならリスクが高いからです。地方の中小企業が東京の専門展に出展しようとすると、出展料と装飾費で200万円程度。そこに人数分のホテル代と飛行機代が加算されます。それだけの経費をかけて回収できるのかはやってみなければわからない、というのは危険ですよね。

なのでまずは出展料が安い地元の総合展や小規模専門展にチャレンジされることをおすすめします。

私のおすすめは下記のとおりです。

大阪
大阪勧業展
・大阪産業創造館の各専門展 例:金型技術展2022

愛知
メッセナゴヤ
・各地域のものづくり展など 例:ものづくり博in東三河

東京
・各区の展示会 例:町工場見本市(葛飾)

特にメッセナゴヤは総合展でありながらコロナ以前は6万人を集客する巨大展示会で、出展者さんからの評判もかなり良いです。それだけの巨大展示会なので合同出展ブースも多いです。

例えば上の写真はメッセナゴヤの豊川市合同出展ブースです。単独出展よりも展示に使えるスペースは小さくなりますが、その代わり出展料を補助してもらえ、出展社向け勉強会もあります。自社の所在地に合同出展ブースがあるのであれば、活用されるとかなりお得です。合同出展ブースがないこともあるので、まずは調べてみてください。

そうやってまずは地元の総合展や小規模な専門展で感触をつかみ、口コミや実際に足を運んで情報収集をした上で東京や海外の専門展にチャレンジされるとより確実に成果につながる展示会活用ができるはずです。

まとめ

今朝の展活タイムズは初出展企業におすすめの展示会でした。

今日もお読みいただきありがとうございます。


中小企業向けオンライン個別サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
Avatar photo

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会と“調整力”

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今日から8月。容赦ない暑さで

記事を読む

MOBIO展活セミナー2021 4講レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

クラウドファンディングでくだらないものグランプリの応援をお願いします!

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

完全オンライン化を決めた展示会

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 良いお天気が続き、昼間は夏日

記事を読む

展示会ブースでのオンライン配信まとめ

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大阪にもついに猛暑日マークが

記事を読む

扶桑展活セミナー2021 1日目レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活用アドバイザーの大島節子です。

記事を読む

展示会前後のスケジューリングが楽しくなる方法

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨日の雨でだいぶ散りましたが

記事を読む

いよいよ秋の展示会シーズンです

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 予報では晴れですが曇り空の大

記事を読む

メッセナゴヤ通常開催中止を受けて

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 さすがに暑すぎますね。猛暑日

記事を読む

犬山印刷さんの展活スタジオをご紹介

おはようございます^^ 展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少し涼しい朝。今度こそこのま

記事を読む

tenkastu_bunner
大阪ギフトショー2022 レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

【動画】オートモーティブワールド幕張初開催!三洲ワイヤーハーネスさんインタビュー

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

わかやま個別フォロー 5日目レポ

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

あいち展活セミナー模擬ブースチェック訪問前半組

おはようございます^^ 自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導

展示会対策セミナー@扶桑町商工会

おはようございます^^ 中小企業向け販路開拓コンサルタント・展示会活

→もっと見る



  • 大島節子:展示会活用アドバイザー
    1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。レンタル什器をとおして1000件以上の展示会に関わり、また2012年からは展示会活用アドバイザーとして100社以上の展示会をサポートしてきた経験を元に中小企業経営者向けに「失敗しない展示会の作り方」ノウハウを構築。それを伝えるべく活動をしている。


  • ■ 毎月発行メールマガジン「展活通信」のご登録はこちら

    ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑