東京の展示会に初出展 どこに泊まる?

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今、沖縄にいる台風と来週あたり一緒に移動することになりそうで色々心配です。そんな早朝の大阪から今朝も展活タイムズをお届けします。

近さvs食事や施設の充実、あとコスパ

地方の企業さんと話しているとよく話題になるのが「東京ビッグサイトの展示会に初出展するんだけど、どこに泊まる?」です。展示会は接客が長いし身体が疲れるので、なるべくゆったりできるホテルがいいですよね。今日は地方の企業が東京ビッグサイトに出展する際に泊まるホテルについて考えてみましょう。

東京ベイ有明ワシントンホテル

東京ビッグサイトに一番近いホテルです。ビジネスホテルのわりには部屋の造りはゆったりしています。早くホテルに帰って休むことが最優先の方におすすめです。

ただ近いと言っても東京ビッグサイト自体がめちゃくちゃ広いのでギリギリまで寝れると思ってたら大間違いです(笑)。キョリ測で調べたところ、ワシントンホテルの入口から東7ホールの奥までは1.2kmありました(笑)。徒歩23分かかります。徒歩23分って地方民にとっては車で行く距離ですよね…。

相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明

旧ホテルサンルート有明。ワシントンの次にビッグサイトに近いホテルです。ワシントンより少し安く泊まれる設定になっていることが多いです。こちらもビジネスホテルのわりには部屋はゆったりしています。

上階には別会社が運営する滞在型のホテルがあってそちらは台所や洗濯機があって連泊にはとても快適だった思い出。でも検索しても出てこないんですよね。なくなっちゃいました?

ワシントンにしても相鉄にしても周りに良い感じのご飯屋さんがほぼないのが残念なところ。UberEatsなどの活用をおすすめします。

グランドニッコー東京台場

東京ビッグサイトからゆりかもめで一本の台場駅前にあるホテル。ハイクラスですが巨大なホテルなので、楽天トラベルの航空券セットプランとかで、たまに掘り出し価格で泊まれることがあります。

レインボーブリッジ側の夜景が美しいのでそちら側の部屋が当たりと思われがちですが、反対側の部屋も羽田からひっきりなしに飛び立つ飛行機と沿岸の夜景が見られてこちらも素敵なんですよ。建物に入った瞬間からアロマの良い香りがだたよっていて、束の間の非日常空間を味わえます。

私、ここの夜景を見ていると自然にシティーハンターのエンディング曲PSY・Sの「Angel Night」が流れるんですよね(笑)。80年代後半~90年頃の地方の子供の東京の夜のイメージ(笑)。

アワーズイン阪急

国際展示場駅からりんかい線で一本の大井町駅前にあるホテル。すぐ隣に阪急食品館があってデパ地下の総菜が選び放題。しかも展示会が終わった後の時間帯は大体割引シールが貼られています(笑)。

駅前にはありとあらゆるジャンルの飲食店があります。建物内にスーパー銭湯があって宿泊者は館内着とスリッパで利用可。部屋は最低限の広さしかありませんが、食事やお風呂を満喫したいならここが最高だと思います。

ただ駅前とはいえ駅がべらぼうに深いところにあるので、電車に乗るまでにそこそこ時間がかかること。またJR埼京線と直通運転をしているので埼京線で人身事故などがあるとその影響でダイヤが乱れることがあります。あと国際展示場駅から東ホールの奥や南ホールの奥まで歩くにはそれこそ30分弱くらいかかるので、展示会に向けて体力を温存したい人にはあまりおすすめできないかも。


比較的最近、有明にできたダイワロイネットやヴィラフォンテーヌとかはまだ泊まったことがありません。トラスティは一度泊まったことはありますがここもなかなか遠い。そして食べるところがない(笑)。

結論としては近さを優先するのであればワシントンか相鉄。グルメやお風呂を優先するなら大井町ですね。展示会に集中するならワシントンか相鉄。人に会ったり東京を楽しんだりしたいなら大井町という言い方もできるかもしれません。

東京出展時のホテル選びの参考になれば幸いです。

まとめ

今朝の展活タイムズは東京ビッグサイトの展示会出展時に泊まるホテルについて考えてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

中小企業向け展示会出展サポートのご案内。無料相談会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
アバター画像

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。これまで関わってきた1000件を超える展示会経験を元に2012年展示会情報サイト「展活」を開設。2013年からは展示会セミナーの講師として活動開始。登壇回数200回以上、指導人数6,000人以上の実績。展示会初出展企業にも具体的でわかりやすい指導が好評を得ている。