とくしま展示会活用セミナー2024のお知らせ

おはようございます^^
自社の問題解決力を見える化し展示会を成功に導く、展示会活用アドバイザーの大島節子です。

週末は大阪市内も雪が舞っていました。3月に初雪(笑)。そんな大阪から今日も展活タイムズをお届けします。

刺さるブース作り、できていますか?

今年もとくしま産業振興機構さま主催の展示会活用セミナーという4回連続講座の講師を担当させていただきます。

とくしま産業振興機構さま主催の連続講座は2022年にはじまり、今年で3回目の開催になります。徳島県は中小企業の展示会出展支援が手厚い県で、東西のものづくりワールドをはじめ東京や大阪の工業系展示会や食品系展示会に合同出展という企業負担が少ないかたちで出展ができます。また毎年、とくしまビジネスチャレンジメッセという県内で開催される展示会もあります。そのような展示会に出展される企業さんが毎年参加をしてくださいます。

カリキュラム内容は下記のとおりです。

1日目:展示会基礎講座
2日目:展示会見学ツアー「高機能素材week」@インテックス大阪
3日目:コンセプト明確化と展示会用チラシ作成
4日目:チラシ確認と模擬ブースでのシミュレーション

特徴としましては、2日目に徳島から大阪に来ていただき、実際に展示会を見学し、伝わるブースと残念なブースの違いを知っていただく体験型のワークがあること。3日目は9時~17時という長い時間をかけて一気に展示会用チラシを作り、自社の問題解決を見える化してしまうという点です。私自身、朝から夕方までぶっ通しでセミナーをするのはこの機会だけですが、この日に一気に進むのが毎年おもしろいです。

過去2年間に参加してくださった企業さんは、皆さん問題解決型展示会の作り方をお持ち帰りくださり、自社の販路開拓に活用してくださっています。今年はどのような企業さんがお集まりくださるのか楽しみです。

>>詳細・お申し込みはこちら

まとめ

今朝の展活タイムズは「とくしま展示会活用セミナー2024」のお知らせでした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

中小企業向け展示会サポートプログラムのご案内。無料説明会随時受付中!

>>展示会活用アドバイザー大島節子へのお仕事依頼はこちらからお願いします

The following two tabs change content below.
アバター画像

大島 節子

展示会活用アドバイザー展活
1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。これまで関わってきた1000件を超える展示会経験を元に2012年展示会情報サイト「展活」を開設。2013年からは展示会セミナーの講師として活動開始。登壇回数200回以上、指導人数6,000人以上の実績。展示会初出展企業にも具体的でわかりやすい指導が好評を得ている。